スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本茶カフェ 一日(ひとひ)

岡本6


神戸 岡本の人気店、
一日 で、ほっこりして来ました。




土日は賑わっているようですが
平日のこの日は、貸切状態だったので
仕事振りが見れるカウンターに。

キッチンタイマーで、きっちりと抽出時間を計って
丁寧に淹れていただきました。
 



岡本9



玉露だと、単品で ¥800 しますし、
店主さん自ら茶摘にも行かれるという
こだわりのお茶やさんです。




  岡本7


私は、季節の杏仁セットで
それに合うおすすめのお茶
静岡のかなやみどり(さらりとした旨み)というぜん茶。




岡本3 



さっと甘く煮た苺と、白餡の乗ったさっぱり杏仁豆腐。





こちらは栗入りどら焼き。 店名の焼印がかわいい♪
静岡のさやまおかおり(きりっとした渋み)というお茶でした。
どら焼きが甘いから、渋目なんだと思います。    
    
   




岡本5 

岡本4 



お行儀悪いけど、ブロガー魂でめくってもらう。(笑)
栗がたっぷり。香ばしかったそうです。





ジャズが流れ、この日は良いお天気で
開け放たれた窓から風が入り、心地よかったです。




岡本2 



お茶は、3ぜんまでいただけますが、
飲んでる間は、店主さんは 席を外しててくれて
こちらから話しかけない限りは、話しかけられたりしないので
 とても静かです。

そして、飲み干した頃、タイミングを見計らって
二せん目、三せん目いかがですか? と、声をかけてくださいます。


後から、カップル、そして女性1人で買い物の休憩に・・・
といった感じで お客さんが入っていました。
カップルの頼まれたアイスティーも、丁寧に作られて美味しそうでした。
女性1人でも気軽に入りやすいお店かな、と思います。


とにかくじっくりお茶と空間を楽しむお店で、
こちらに来られるお客さんもそれをのぞんでらっしゃると思うので 
複数人でワイワイには向きません。 
>(注:)特に、おしゃべりなチワワ友達たちへ私信。爆
 

2せん目、3せん目と変わっていく香りと旨み、渋みを楽しみながら
平日なら、文庫本片手に、1時間くらいゆっくりできそうな
カフェでした。(´▽`*)

日本人が、初めて本場の烏龍茶を飲んだ時に
あまりの美味しさ(と、お値段。笑)に驚くように。

外人のお客さんを連れて来たら、
とても 喜ばれそうな気がしましたヨ (´▽`*)
関連記事
Tanks access
my dining chair
my dining light
my roomba ♡
HAY hand torso
diem
MOYO
art poster
MY PET GATE
DOG STEP
MY DOG TOILET
my lovely dog’s Anniversary
*script by KT*
my ROOM
DahliaのROOM
楽天トラベル
楽天カード
楽天オークション
楽天デリバリー
楽天ブックス
black and white 1
モノクロ収納
black and white 2
interior
read to the end '17
2017年 読了本
read to the end '16
2016年 読了本
read to the end '15
2015年 読了本
read to the end '14
2014年 読了本
read to the end '13
2013年 読了本
read to the end '12
2012年 読了本
read to the end '11
2011年 読了本
read to the end '10
2010年 読了本
read to the end '09
2009年 読了本
read to the end ~'08
2008年までの 読了本
toto big
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。