スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

King KinKi Kids 2011-2012 12月25日レポ1



本日のダイジェスト
● アリーナ席全員 おいし過ぎ
● ジャニーさんが観に来ていた
● 皆の大好物 MCが まさかの1回こっきり
● KinKiも ガガ様のぷりけつに釘付けだった
● 斬新な登場とアンコールで剛 頑張った



= 以下、ネタバレ =

曖昧な記憶で書いてるので、正確ではありません。
ニュアンスをお楽しみください♪



====





まず驚いたこと。アリーナのど真ん中、
メインステージとバックステージの間に
巨大な『 K 』の文字が対称に向き合っているセット。



『 K 』の文字自体が花道、その隙間に客席!
羨ましい 夢のような近さ!

・・・を、斜め上から見下ろす、
スタンド下段後方のわたす達。笑



モクモクの雲が天井まで張り巡らされた
真っ白で壮大な正面セット。
雲や魚・龍など様々な映像が映し出されている。
何本もの光の支柱。


開演時刻少し前から会場の“KinKi”コールが始まる。


暗転すると、今回は殆どが白色のペンライトの中に
ポツポツと、赤、オレンジ、ピンク、緑、青、のペンライトが
美しい宝石のように見える。


前奏と共に、
白い服に、シルバーのスカートを履いた
アンドロイドちゃんに扮したダンサーさん達が
脇からそろそろと出てくる。


エンドリケリーLIVEか?と、いうような雷鳴がドームに響いて
かなりもったいぶった後、笑
メインステージの奥の方から
何やら寝た状態の物体が、前へ出て来る。
暗闇の中、目を凝らしていると
それは、ゆっくりとこちら側へ起き上がったかと思うと
リング状になっていて・・



友達「あ!おる!!」
私「どこ?・・・ほんまや!中に居てる!笑」



円の中に、赤く光る2つの箱。
その箱の中に、1人ずつ、
体は互いを向いて、顔はこちらにして
KinKiの2人が、入っている!!笑


右側の箱に照明が当たって
スクリーンにいきなり、ドーン!と、
アップの光一さん ( 決め顔 )


会場「 キャーーーーー!!! 」
飛び跳ねて喜ぶ皆。



【セットリスト】
1.Time




予想外なオープニング曲から!
でも、曲にマッチし過ぎた演出!

リングの中を、時計の文字盤のように2人の入った箱(ゴンドラ)が
少しずつ観覧車のように回転しながら、
リング自体が、アリーナ中央へ動き出す。
箱も『 K 』の文字が光っている。




剛くんのパートで、今度は剛くんに照明が当たり
バーン!!と、アップで、歌っている横顔が映し出される。

会場「 キャーーーーー!!! 」




2日前のスタイリッシュ・ワカメちゃんヘアーじゃなく
ふんわりしてる!
か、か、か、カッコ良い! バタッ(出て来ただけで気絶)


「剛、パーマしたん?(そして、いつ?) 笑」



アリーナ客の頭上を、移動して行くのだけど
光一さんが1番下に下りた時(時計の針の30分の位置)
お客さんと、近い近い!



そして45分の位置、剛さんが15分の位置では
2人再び向かい合ったり♥ ♡
箱が凄く近付いたりする度に、会場が萌える。笑
ちょっと、誰が考えたのよ、この演出( ゚∀゚)♡ 笑



そのまま、リングはバックステージへ。

いつもは、気付いたら
普通にさらっと(ちょこんと小さく。笑)出て来てたりするのに、笑
斬新な登場と、カッコいい2人に、ドキドキ、
最初から心を持って行かれましたヾ(*´∀`*)ノ ♥




2.love in the φ



黒く輝くガラス張りのムービングステージに降り立ち
キラッキラの黒の衣装で踊るカッコいい2人。

剛くんはウエストシェイプの(実際は、細いのよっ。笑)
ライダース型ジャケット・長袖・黒グローブ
光一さんは白っぽいショールカラーの黒いロングジャケット・
5部袖に珍しく黒のロング手袋・・・が、セクシージャマイカ!

アリーナ後方のお客さん達、きゅん死しながら
見上げてるお顔がスクリーンに映り込みまくり!


「♪誰も行ったことない世界へ 一緒に行こうぜ」

うん、行く行く♡ 笑




3.Bonnie Buttefly


何じゃこの流れは~!!最高!
花道で踊っていたダンサー達が、
集まってきて、2人を盛り上げます。
光一さん好みの楽曲が続き、光一さんの
色っぽい真剣な目が渋くてカッコいい~
もうね、かっこいいとしか言いようが無いの。



花道を歩きながら、Kの中央まで移動。
間奏で、客席を指差ししながら♪
(指されたファン、くらくら。笑)





4.Night+FiGht

バック方向へ歩き、リフターに乗り、後方スタンド側へ。
バックステージに降りて、2人すれ違い、逆のリフターに乗る。
2人はメインステージへ。



T「 最高のクリスマスにしましょう!最後まで宜しく!」

K「KinKi Kidsにとって、4年振りの大阪でのクリスマスです!
素敵なクリスマスにしましょう!」



銀テープ、アリーナに向かい、ドカーン!
スタンド下段前方位まで飛んでくる (ギリ届かずw )

T「メリークリスマス!みなさん、こんばんは!最高の一日にしましょう!」
↑みたいな事をもにょもにょ。早口で聞き取れず。笑
K「最後までよろしく!」



外は極寒だったのに、会場もヒートアップ。
私も1枚脱いだ位、熱くなっていました。




5.Harmony of December

2人の上空から舞い落ちる雪(羽根)。
ヴァイオリンソロ & MAダンス




6.Family~ひとつになること

白地に黒の模様のスーツに 衣装替えして登場。

「 ♪ きみが・・・ いるから 」
「 ♪ ぼくが・・・ いるから 」

美しいピアノイントロから始まり、ほぼアカペラのように
自らで作ったこの名曲を、一言一句かみ締めながら
語りかけるように、大切に歌ってくれます。
剛くんが泣いてしまうのではないかと思うほど、感情を込めて・・・。



それにしても、いつも4曲くらい歌ったらMCなのに・・・?
以降、1曲終わる毎にざわつく会場。笑




7.ヒラヤマ・ブルー

バックに白樺並木の映像。
やっぱり、この曲好きだわぁ。
今回アルバムに曲を寄せてくださった豪華作家陣達が、
KinKi Kidsに【永遠の少年性】を感じてくださっていると
パンフレットに書かれていたけど、この清々しさったら。
生で聴くと本当にグっと来る。

友達 「スタンドマイクなんて珍しいね!」




8.さよならのエトランゼ(25日のみ)

剛くんがエロく、光一さんはセクスイに
お腰を振りまくり。
もう、超絶 お腰様祭り (〃艸〃*)

百合の花のオブジェになったダンサーさん達に囲まれて埋もれてる
・・2人の小ささよ!笑





9.きみとぼくのなかで

“ きみ ” と “ ぼく ” って、2人の事よね?♪
両手を顔の横でグーしてるフリがカワユ。

「♪君のなかで~ 僕のなかで~」

(((o(*゚▽゚*)o))) (((o(*゚▽゚*)o)))  ← こんな感じ。笑

早急なDVD化、お待ち申し上げます。笑


メインステージの両端がランニングマシーンのようになっていて
無邪気にMAとはしゃぐ光一さんと
一方で歩きながらずっと同じ位置で歌う剛さん。笑
まあ、・・・楽しそうに演ってましたわ。

会場 ( ほほえましく見守る )




ソロでかっこ良くエロく、
そしてダンサーとMJさながらに踊りっているのに見惚れていたら
ジャンピングステージの奈落の下にスッと消える剛くん。



間もなく後ろからフッとジャンプアップして表れた光一さんは
くすんだ緑色の肩章ジャケットに、金色のフリンジが付いた
ベルばら衣装で現れます。
オスカル様やーーーーー!!!


レーザー光線を、手の平でマジシャンのように
自由自在に操り、会場にその光を届けます。
エンターテイメントの世界!


間もなく、お揃いの衣装に着替えた剛くんが
ぽんっと出てきて、2人揃った瞬間、
スクリーンに 『 KinKi Kids 』 の文字が、浮かび上がる。




10.願う以上のこと祈る以上のこと
11.ね、がんばるよ


ドリカムの楽曲つながりで♪
幾度と無くTVで観た新曲をステージで初めて観れるのも
LIVEの醍醐味ですよね♪





12.永遠のBLOODS
13.スワンソング


っく~!!!
やっぱりスワンソングは、前奏からスリリングで盛り上がるわ~!!
・・・以前はこの曲を、見詰め合う2人のすぐ隣で聴いたのになあ。。笑


興奮さめやらぬまま、やっとMCへ。
なんとここまで、歌と踊りぶっ通し1時間とか。Σ(゚д゚lll)


登場が衝撃的過ぎて長くなりました。

2 へ続く・・・



関連記事
Tanks access
my dining chair
my dining light
my roomba ♡
HAY hand torso
diem
MOYO
art poster
MY PET GATE
DOG STEP
MY DOG TOILET
my lovely dog’s Anniversary
*script by KT*
my ROOM
DahliaのROOM
楽天トラベル
楽天カード
楽天オークション
楽天デリバリー
楽天ブックス
black and white 1
モノクロ収納
black and white 2
interior
read to the end '17
2017年 読了本
read to the end '16
2016年 読了本
read to the end '15
2015年 読了本
read to the end '14
2014年 読了本
read to the end '13
2013年 読了本
read to the end '12
2012年 読了本
read to the end '11
2011年 読了本
read to the end '10
2010年 読了本
read to the end '09
2009年 読了本
read to the end ~'08
2008年までの 読了本
toto big
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。