--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/07/23

奈良 『 玄 』



憧れの 『 玄 』 さんに、お蕎麦を食べに来ました♪
こんな所に本当にあるの?と不安になる、
iPhone MAPがなかったら、迷子確実な小路地にありました!




今日は、奈良市内循環バス「バンビーナ」
の中から、鹿さんを観れました♪

「えらい大きなコロコロが芝生に一杯やない!?」
「あれは、松ぼっくりやん!!笑」
とか、言いながら。笑







昔ながらの日本の生活様式を感じる・・・
お玄関の高さ!!笑




この日は梅雨明け後の猛暑。&盆地。
Tシャツで行って、駅で着替えたら良かった!
と、思うくらい、汗だくになったよ!
もう二の腕の太さが恥ずかしいとか、言ってられませんから!
ブラウス脱いで、ノースリ&手袋&日傘で、

ダリ「どうなん、この格好?」
友達「・・・オバハン!!!!(キッパリ)」






と、いう訳で
ミシュラン星の名店で、おっさんなう

女子高生みたいに、スカートパタパタあおいで
おじさんみたいに、顔も、胸の谷間も、脇も、
思いっきりお絞りで拭きたい衝動 120%だったよ!!

・・・それくらい、お店の方もにこやかで
敷居が高くなく、全然緊張せず食べれる雰囲気です♪






この適度な厚さのガーゼのお絞りが
拭きやすく、感じが良くて、かなり気に入って
この日の帰りにお土産コーナーの
ミニハンカチや手拭いを見たけれど
どうも、これとちょっと違うので、諦めました。
また探してみよう!




さて、お料理 ♡
ランチは、蕎麦が限定数無くなれば終了なので
人数ではなく、蕎麦の数で予約します。

とにかく量が少ないとの噂だったので
(ミシュラン星のお蕎麦屋さんに多いですね。。)

せいろ、田舎、そばがきを、人数(3人)分ずつ頼んだら
「女性だけで、せいろ、田舎も食べられるのでしたら
多いかも。そばがき1つを、皆さんで分けられては?」
とのご提案をいただき、その通りに予約しました。笑




【せいろ】(蕎麦の白実だけを摺る。白い更科蕎麦を
せいろに盛ったもの。ざるに盛るとざる蕎麦)


着いてから、何蕎麦でいただくかはアレンジできるので
2枚をそのままで、1枚を水蕎麦でお願いしました。



出てきた瞬間。

友達 「・・・・三口やな!!!」  (少ない)






まずはお塩で、蕎麦そのもののお味を楽しみます。
かなり冷たく締まっていて、蕎麦の香りがします!
美味しいです!!






水蕎麦の方は、お塩、梅と
麺つゆではなく、お水でいただきます。

友達「水で食べるて、海老蔵さんか!!」(正直しんどい参照)



味に厳しい友達 「・・・・・美味しい!!!
うん。・・・・美味しい!・・・うん。これ、気に入ったわ!!」
(しみじみと。)

ご覧のように、短くブチブチっと切れた感じの麺です。
梅そのものが、美味しいです。
きっと、『 おうすの里 』 レベルに、美味しい梅ではないかな。




【田舎そば】(蕎麦殻ごとそばの実全部を摺り潰す。濃い灰色)
こちらは、2枚をとろろ蕎麦に、
1枚をそのままでお願いしました。




出てきた瞬間

友達「上げ底?」(少ない)

見たままの量でありんす!笑
器がかなり渋可愛いです。
そして、弾力があるとろろと、蕎麦が合って、
これもまた美味しい~♪






「器を見せる時は、手を添える!!」 (彦麻呂グルメレポ “天使の羽テク” )






「傾けて、中身を見せる!!」  (新堂本兄弟 参照)





【そばがき】






『 お蕎麦の温泉やぁ~~~♪ 』 パァァァァ\(^o^)/


「写真撮れた?・・・・熱っっっ!!!」
出来立てホヤホヤ、湯気が出てて器まで熱々です♪





Shamanipponネイルで、ワサビぬりぬり。






熱々のフワフワ。
お醤油でいただくと、お餅みたい。
絶対、里芋か、長芋が入ってるのかと思っていたら
そば粉とお水を練り合わせただけ、つなぎ無しで
こんなにもちっと、フワフワになるんですね~!ビックリ!
こちらも、和菓子のような甘みも感じ、美味でした!
初めて行かれる方は、1度食べてみて欲しいです!


( 参考 : そばがきレシピ(マクロビ料理)


そばがきでかなりお腹が膨れて
急にお腹一杯になりました。
食いしん坊の私たちも、さすがにお腹パンパン!
(既に、お蕎麦2人前ずつ食べてるから、当たり前か!?笑)







折角なので、『 和再美 』 も、お願いしましたよ ♪♪






グラス7分目まで 『 ときめき 』 を入れ
ワサビを入れて軽くかき混ぜて。
フワっとワサビの香りがしましたよ。

お酒の味が好きではなくて、飲めないお友達も、
『 ときめき 』 は、美味しいって♪







蕎麦湯が、ジョウロ並みの大きさ。笑
湯がいた際にできるものではなく、
わざわざ蕎麦湯のために作ってるからだそう。
どろっと濃厚な白い蕎麦湯、好きな方は嬉しいですね。





友達、「“奈良に美味しいもの無し”の、汚名、返上やな♪」


よくガイドブックに載ってる
人気の有名店の1200円以上するランチも、
大阪・神戸ではごく普通レベルのお味のことが多く・・・・
正直 (これで1200円もするの!?)
と、思うことが多いのは、食文化の違いなのかな。
でも、お水が美味しいから、お蕎麦は美味しいお店が多いのかな?
なんて、えらそうに笑、話していました。




結論 : 
● 量は少ないし、天ぷら蕎麦もメニューに無いが
“お蕎麦そのものを味わって食べるもの” として、私は大満足♪

● わざわざ予約して、一度は来る価値あり♪
(こんなへんぴな場所で、予約ベターの意味が分りました。)

● 一度と言わず、何度も訪れたい、
お気に入りのお店になりました♪

● ・・・・いい大人が、食べ物で遊んでしまってごめんなさい。笑







帰りに気付いた、お玄関の可愛い電球 ♡






         (食べログ)




関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。