--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/10/17

にじゆら 手ぬぐい



● ○ ◎ ●

丸い 朝食。






先日の神戸ぶらりで、たまたま気になって
入ってみた、手ぬぐいやさんの手ぬぐいです。







会食しながらの会議で出たパンが、美味しかったからと
お土産に買ってきてくれたので、朝食に。
(グリーンスムージーは、単体で飲むのが約束なんですが)


ちょうちょ柄は、2枚でお子さんの浴衣なんかを作ったら
絶対、可愛いと思う♪ (器用な方は、わんこ浴衣も作れるのだろうな。)
この柄は、Day Starterという、
グラフィック デザイナーさんのもの。
大好きな さんかく▲モチーフ的なところが気に入って。








先日の出張土産
仙台煮 牛タンしぐれ。美味でした♪


こちらのホース柄を、2枚縫いつないで、
正方形のふろしきにしたものも販売されていて
渋くてステキでした。
この柄は、にじゆらさんオリジナルだそうです。






京都にも2店舗あり、神戸店が1番新しく、
それでも出来て1年も経つとか。

大阪・堺の工場は、西日本一の規模だそう。
見学もできるようなので
一度は、行ってみたいです。






=====


注染(ちゅうせん)とは、
明治時代に大阪で生まれ今なお続く
20~30枚を一度に染められる手染めのかたち。

その手ぬぐいを染めている工場の中は暑く
熱気溢れる職人さんたちが汗をかきながら染めています。

大阪は堺市にある注染工場「ナカニ」の中尾さんが
注染のよさと技法を後の世に残していこうという
熱い使命感から立ちあげられた「にじゆら」の手ぬぐい。

色合いも鮮やかでその名のとおり注染の特徴でもある
「にじみ」や「ゆらぎ」(=にじゆらという名前の由来だそう)
が美しく、使えば使うほど風合いを楽しめます。



にじゆら (HP)  オンラインショップあり。








持っている北欧の食器にも、
竹のお弁当箱にも使えて、和と北欧の
両方をうまくつないでくれるような柄をチョイスしました。


関 美穂子さんとのコラボ手ぬぐいもあったので
関さん好きのあの方へも、お土産  (*´艸`*)
お店の方が、一緒に選んでくださいました♪


ラッピングのシールには、おリボンの代わりに
手ぬぐいの端切れが、使われています。


他にも、やっぱり買えばよかったな・・・
と、思う柄が 沢山。
星座別の 手ぬぐいなんかも、
お誕生日にもらうと 嬉しいだろうな。




にじゆら×DAY STARTERてぬぐい (ちょうちょ)

にじゆら ホース (紺)

にじゆら ホース (クリーム)

その他 → にじゆら 手ぬぐい (楽天)









関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。