--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/12/20

僧帽弁閉鎖不全症 ③ フード



■ フードについて

先生: 普段は何を食べていますか?
ご飯や住環境が良くなり
寿命が伸びていて、小型犬のシニアに
弁膜症は、とても多いので
各メーカーから、心臓病用の療法食が出ています。
どれも内容は良いと思いますが、味付けが違うので
わんちゃんによって好みが様々です。
と、サンプルを渡されました。



「偏食が激しくて、カリカリフードだと
ストライキして丸3日でも平気で食べないので
やっと辿り着いたのが生肉の馬肉だったのです。
食事だけが心配です。
サンプルは物珍しくて食べても
大袋を買った時には飽きて食べない、なんてことは、しょっちゅうです。」



健康なわんちゃんは、塩分が人間の1/3
ヒナちゃんはさらにその1/3の塩分になります。
人間が、豆腐にお醤油も何もかけずに食べるのと同じですから
はっきりいって、美味しくないです。

手作り食にされてる方は、
飼い主さんが愛犬の食に強いこだわりを持ってらっしゃるか
わんちゃんがグルメかだと思いますので。
なかなか、難しいかと思います。


お薬は、味がないので、フードにかけて食べてくれると良いですが、
ダメな場合は、無理矢理口を開けて放り込む
(→ヒナは二度目からは分かるので牙を剥くと思われる)
、大好きなパンに挟んで食べさせる。
(→ヒナは、パンだけ食べて、薬だけぺっぺと出すと思われる)など皆さん工夫されています。

しかし、食パンは何も塗らなくても塩も砂糖も入ってて
ヒナちゃんには、最悪なんですけどね!
蜂蜜や、スキムミルクに混ぜて舐めされる
(・・これも、糖分があるから、
ダイエットしないといけないヒナは難しいですね。)

ただし、薬をフードにかけた場合
フードを食べてくれない、残すと
お薬が食べれませんから困ります。

愛犬がどうしたら食べてくれるかは
飼い主さんが1番知ってるでしょうから、
ヒナちゃんと相談しながら、頑張ってくださいね。



「馬肉の冷凍ストックが
まだだいぶんあるのですけど、
ボイルしても塩分や油分は取れませんか?」


実は、塩コショウしてなくて、味がないお肉でも
お肉は血液ですから、既に塩分があるんですよ。


これが弁膜症の初期のわんちゃんなら、多少はトッピングなどに使っても
仕方ないとなっても
ヒナちゃんは、結構酷いですからね!
将来的には、進行して行くと
脂肪、たんぱく質(肉・魚・豆)は、
じゃがいもなどでんぷん質に変えて行かないと行けなくなります。
玄米なども良いですね。


ただし、全く食べないと
死んでしまいますから、
余り厳しい事は言えませんが・・・。
お肉は、全くやめてしまうに越した事はありませんね!!



…_ノ乙(、ン、)_ 困ったな。



いただいたフードのサンプルは
以下の3種類です。

心臓サポート1+関節サポート ドライ|食事療法食|ベテリナリーダイエット|プレミアムペットフードのROYAL CANIN<ロイヤルカナン>(HP)(383 kcal/100g)

小粒で、チワワでも食べ易そう感じでした。


h/d|ヒルズ|プリスクリプション・ダイエット 犬用 心臓病の食事療法に
(394kcal/100g)

①と③に比べるとかなり大粒。
こちらも決して食べないわけでもなく。
最初はカリカリ楽しそうに食べていました。
トッピングによっては大粒でもカリカリ楽しそうに食べたり
全く食べなかったりと
ムラがあるように思いました。

ノバルティス ドクターズケア犬用 ハートケア
(HPが見つけられなかったので。ヒナちゃんが食い付きがマシなだけあり
〝美味しさにこだわって高カロリー”
とありますね。(^_^;) )(楽天
400kcal/100g(435kcal/100g)

カロリーが高めは
痩せないといけない愛犬には気になりますが
先生の言う通り、療法食は
食べてくれない事には困るので。
喰いつき重視で、まずはこちらを初回に試してみることにしました。

体重が減らないようだったら、
同じく小粒でチワワでも食べやすそうだった
ロイヤルカナンにしてみる予定で。
サンプル一袋ずつでは、うちの子には決め手にかけるのが正直なところ。(^^;;











ご飯を完食したご褒美の
おやつも、煮干しも塩分があるし。
ジャーキーや歯磨きガムも塩分があるからダメ。
苦肉の策の、みかん少々。
これも果糖があるから良い訳はなく・・・。


飽きたら一袋ずつローテーションで回すしかないかと思っていましたが。
大袋が届いたら
早速、トッピングしか食べない。汗
トッピングしなければ見向きもしない。汗

寝てばかりいるとお腹も空かないだろうし、
太ったら心臓に悪いし、
ヒナさんに無理のない範囲で、お散歩もしなければ。汗汗


10日程経ちましたが
お食事は、予想通りに、大変難航しています。。




以上、私自身の覚え書きと
シニア期にさしかかる全ての小型犬、中型犬の飼い主さんたちの
参考になればと。



「初期の弁膜症のわんちゃんなら
ほとんどが命を全うできますよ。」
と、何人にも励ましのお言葉をいただけましたので。
(ヒナは中期なんですけどね。。)



咳が出ないし、聴診でも発見されにくい
初期、超初期の段階でも
エコーなど健康診断で分かれば
ヒナより、苦しむわんちゃんが少ないという思いから
詳しく、記事にしました。


パグちゃんにかかりやすい病気、など犬種によっても色々ありますが。
キャバリアちゃんは、弁膜症の発症は特に早く
5才くらいの若年層から始まるそうです。


人間も、環境や食べ物が良くなり
寿命が伸びているので、
その代わりに、早く亡くなっていた時代には
かからなかった病気が増えていますよね。


大手の保険会社も
今まで夫の保険に妻が入れていたのに
妻が長生きするようになって、
個々に入らなくてはならなくなったりしています。


わんちゃんも、全く同じ。
ヒナも、弁膜症に加えて
将来他の病気も併発してくる可能性もあると思います。
病気の種類が増え、動物病院も、専門科しています。


トリマーさんのわんちゃんも、心臓病なので、お話を聞いていたのですが
咳をしていても、それで亡くなったら、寿命だと割り切って
お金もかかるからと、
病院にも連れて行かない飼い主さんもいるそうです。
(トリマーさんのわんちゃんは肺水症もあり
お薬代だけで、月2~3万円かかっていたそうです。)



もちろん、どのように治療していくかは
全て飼い主さんの考え方次第で。
今まで通り、好きなものをあげて、全く同じ環境に育てて
結果、寿命が縮んだとしても
短い命でもストレスなく命を全うする方が幸せと考える人も居るでしょう。

(人間の、抗がん剤や、延命治療の選択とも似ていますよね。)


専門病院は、検査の機械も専門的になるため、
どこの病院も、普通の動物病院より、比較的診療代がお高いそうです。
弁膜症のお薬は、飲み始めたら飲み続けなければなりませんし
加えて検査の度に、お金がかかります。




参考に、今回の明細です。
次回また、血液検査とエコーです。



沢山、多頭飼いされてる方で
一気に愛犬たちがシニア期に入る方などは
色々な病気が出てきて、高額な出費になることも。

これからペットを飼う時には
それを頭に入れて
最後まで責任を持って飼う覚悟を持つ事が
幸せに命を全うできるわんちゃんが増えるためには
大切なことだなと思いました。



振り返ってみると
ヒナさんは、チワワがかかりやすい
病気に漏れなくかかってるなぁ。
● 脱臼(足が細い)
● 目に傷が入ること数回(目が大きい)
そして、今回。




今回のことは、年を取ればいずれは何かの疾患が・・・
と、覚悟していた年齢より
早かったので、大変ショックでしたけど、


弁膜症は、飼い主さんの自覚・無自覚も含め
本当に多い病気で
先天的とも後天的とも
色んな説があり、確かな原因は分からないので

全ては生まれてきた時からの、このこのさだめなのだと受け止め、
前向きに、病気やお薬と上手く付き合って行こうと思います。

(●´∀ ` ●)

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。