KinKi Kids Concert-Thank you for 15years- 12/24 ①


2日目はMC長めで嬉しかったので
それを中心に♪

MC

■ Hey! Say! JUMPのファンは若いw

光「皆さん、そろそろ座りたい年齢ですね?」
会場「笑」
光「どうぞ座ってください。」
会場(なんの躊躇もなく、サッサと座る)

光「これがHey! Say! JUMPのファンなら、
座ってくださいと、言われても
『えー!?(やだww)』
ってなんですけどねぇ。( ̄▽ ̄)」
会場「笑」




■ ファンサービス

光「15周年ですね。
10周年の時には、東京ドームでイベントがありました。
その時まだ20代でした。
ha ha ha!!
年が明けたら、俺もう34才だよ。」
剛「そうですよ」


光「今日はちゃんと客席見ましたよ」
剛「見ましたか」
光「今日は若い子が多いね。
3日間コンタクトつけばなしだから
見えるよ。隅から隅まで」

剛「僕、ファンの方のウチワには
全部返すようにしてますよ。
さっきその辺のスタンド席で、
ピースしてるおっちゃん居たから、
ピースしてあげたら、おっさんめっちゃ喜んで盛り上がってた!
『剛がピースしたよ!♪───O(≧∇≦)O────♪』
みたいな。笑

『投げキッス3回して』
っていうウチワあって。
なんで3回も せなあかんねん!
って、思いながら、しましたけども」

光「マジで!?でも、こっちにも、
選ぶ権利がある!ψ(`∇´)ψ

お前、来る者拒まずなの?」

剛「ファンだから。拒みませんよ。」
会場「かっこいー!(≧∇≦)」

光一「かっこいいって・・?Σ(゚д゚lll)」
(_φ(・_・ メモするジェスチャー。)←昭和ww

剛「ステージで勉強せんといて!
あなた、15年何やって来たんや!」
光「日々勉強ッス!」
剛「いや、ここライブ会場!」
光「あ!ライブ会場か!」
剛「なに?リビングかと思った?」
光「ここ!(いきなり大きい声)」
剛「お前今日は、声のバランスがおかしい!
声デカい!いつも念仏なのに!」
光「それラジオで、でしょ?
ラジオは認める!」
剛「認めるんですか?
俺、たまたま乗ったタクシーで
運転手さんが
ラジオでお経聴いてるんか思たら、
君のラジオやったからな!

会場「笑」
剛「テンション低っ!怖っ!(◎_◎;)って。」

*** ファンじゃないけど、お経 光一さんを聴いてみたい
という奇特な方は、笑
毎週月~水深夜 ABCラジオ
『どんなもんヤ!』で、驚いてくださいね。
お経かつどSな光一さんか、
癒され過ぎて眠くなる剛さんの、
どちらかがやってます。笑
最初はドン引きだけど、笑
聴いてるうちに、あなたも病みつきに・・笑 ***


光「リビングで思い出した」
剛「何?何?」(可愛いい聞き方で)
光「TVのリモコンが壊れてて、色差とかがバーっとルーレットみたいに流れて
不自由してる」
剛「じゃあ、俺リモコンを誕生日プレゼントにあげるわ。
シンプルなのでええか?」(愛情たっぷりに)


光「今日は、声、張っ!て行こう!」
剛「は!は!(アッコさん風に)
ミハエルシューマッ・ハ!!!」
光「爆笑」
↑ファン放置♡


光「 両サイド席が見えにくいですけど」
剛「僕らのお尻しか見えないと言う・・」
光「君たち選ぶ権利があるよ!
俺のおケツか、剛のおケツ!!( ̄▽ ̄)



■ グレーゾーン

光「本当に幅広い年代の方が来てくださって。
親子連れも多いですね!
男性も。女性も。
その間の方も・・。」
会場「笑」

剛「世間的にはグレーゾーンと呼ばれてる方ですね!」

友達1「( `)3')▃▃▃▅▆▇▉ブブブーブ
グレーゾーンて、
ダリアちゃんの事?笑」
ダリ「笑」
新しい髪型を、主人にIKKOさんみたいと笑われた女。

剛「今度からそう言う方は、グレーの服着て来て頂けると
すぐ分かると思うんで!」
光「そうですね、分かりやすいですね!」
会場「笑」



■ 恒例 Xmas なのに・・

光「皆さん、今日はイブですよ?
そんな日に・・・そんな日にっ!!!!
ここに来てる、皆さん!!!!
さっっっっっみしーーーーーーー!!!
ψ(`∇´)ψ

会場「笑(ニヤニヤ)」

光「俺って、つい
一言多いんだよね~。(珍しく反省)」
剛「いいや、一言ちゃう!二言多い!( ̄▽ ̄)」

剛「だって、クリスマスは、
大好きな人と過ごすもんやろ?」

光「だから、寂しい奴ら ψ(`∇´)ψ」

剛「んふふ!ちゃうやん!
大切な日だから、皆ここを選んで
来てくれてんねんやんか♡」

会場「キャー\(//∇//)\ 」


剛「皆さん、
一緒にXmasを楽しみましょう!
愛してるぜー!!!!!(絶叫)」
会場「キャー *\(^o^)/* 」

剛 (“君”という歌詞の時は、ファンを指差し。
カメラ目線で、ウィンク。
ファンに近付くと、両手で全力で
笑顔でお手振り。
ヾ(*´∀`*)ノ ブンブン)

↑照れ屋で破天荒な人の分まで
ちゃんとアイドル業務を遂行。

友達2「・・・。なんか、あっちの方
(立ち位置剛さん側)
めっちゃ楽しそう。( ̄▽ ̄)
剛が来た場所、凄い盛り上がってる!」



光一さんが、歌いながらこっちに来てくれた時。
会場「キャー(≧∇≦)
こーちゃーん!こーちゃーん♡
ヾ(*´∀`*)ノヾ(*´∀`*)ノヾ(*´∀`*)ノ」

光(眩しそうに目をひそめて
マイクを持つ指を一本だけ立てて
険しい顔のまま、
ファンに指差し1回して、違う所へ・・・)


友達2&ダリ


「それだけかいっ www

(*`へ´*)笑」



友達1 「キャ♡ \(//∇//)\」
↑ それだけでも十分かっこ良かったらしい。笑


光「あ!全然関係ねぇ話していい?」
剛「えぇ~またぁ~?」(可愛い言い方で(*´艸`*))

光「ネットでよく買い物をするんだけど、
こないだ買ってもいないでっかい脚立が届いて。
今玄関に置いてあるけど、凄い邪魔!
何で届いたんだろう。」
剛「履歴とかチェックしました?
ネットで他に何買うんですか」
光「それは言えませんψ(`∇´)ψ

あ!1番小さなお買い物はね、
キッチンの蛍光灯の豆電球。

すんげぇ慎重に包まれて届いたけど
250円で、送料の方が高かった。笑」





続く。

関連記事
Tanks access
my dining chair
my dining light
my roomba ♡
HAY hand torso
diem
MOYO
art poster
MY PET GATE
DOG STEP
MY DOG TOILET
black and white 1
モノクロ収納
black and white 2
interior
read to the end '17
2017年 読了本
read to the end '16
2016年 読了本
read to the end '15
2015年 読了本
read to the end '14
2014年 読了本
read to the end '13
2013年 読了本
read to the end '12
2012年 読了本
read to the end '11
2011年 読了本
read to the end '10
2010年 読了本
read to the end '09
2009年 読了本
read to the end ~'08
2008年までの 読了本
楽天トラベル
楽天オークション
楽天デリバリー
楽天カード
楽天ブックス
toto big
my lovely dog’s Anniversary
*script by KT*