スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お花見 bento ✿ *゜❀。+*✽*+。❀゜*✿



お膝に座りたいヒナさん。♡(。´艸`。)
ベンチやお膝の上が大好き。




今年は、頑張って作りました♩
肉巻きおにぎりと、
唐揚げ弁当 (´◡͐`)♩




お弁当、何食べたい?
と聞いたら

● 硬くなる卵焼きではなく
弁当には出し巻き卵
● 唐揚げ
● 赤いウインナー

と、いつもの通り
お子ちゃまの好物が
あがりましたので。(*´罒`艸)





出し巻き卵。花人参。枝豆。






すみません、
唐揚げ粉 使用です。♡(。´艸`。)
日清の「中華街のサクサク唐揚げ粉」
美味しかった♡





花ウインナーと、
肉巻きおにぎり2個では
足りないだろう主人に
桜の物相型(過去記事)のご飯に、
丸美屋の「ピンクの梅ごましお」
お花のチップ入りでお花見弁当らしくなりました ✼






肉巻きおにぎり
→ (やすよともこのレシピ

大葉は3枚入れたけど
大葉と沢庵 感が少なかった。
細かく刻み過ぎたかな?
やすとも姉さんレシピは
胡麻が入ってたからエバラかしら?笑
モランボンのタレを絡めましたが
美味しいと好評で良かったです♩





ラディッシュも、スナップえんどうも
ダメな主人には
唐揚げのついでに
蓮根の素揚げを、トッピング。






今年はネーブルの当たり年!と
スーパーのポップに書かれていたので 笑
ネーブル、さちのか、
さくらんぼにした ミニトマト。
(→ お弁当Goods
さすがにこの段は
全部は食べきれず持ち帰りました。







藍瑠さんにいただいた漆塗りの遊山箱に詰めて。
何度見ても、どの方向から見ても、
完成された美。
見た目だけで無く、
くり抜いたり貼ったりしてるのに
軽くて、薄く作られている事に
惚れ惚れする日本の職人技です。





白木の方は
藍瑠さんファミリーの手づくり♡
ずっと勿体無くて飾ってたけど
このまま使わない方が勿体無いと思い
ワックスペーパーを敷いて
お弁当を詰めました。


それぞれ高さが違うので
作るよりどうやって詰めようかと
考えるのが難しく、楽しかったです。


年に何度も作らないから
頑張って作れました。
お料理もお弁当も、
たまに一回だけ作るのは
誰でもできるのです。


冷蔵庫にあるものや
前日の食材の残りなどを上手く使って
限られた予算と、時間で
毎日作られる お母さん方に
尊敬の念をいだきます◡̈⃝





お子さん連れファミリーに
「もう食べ終わりましたので
よかったら、こちらにどうぞ◡̈⃝ 」
と、お声をかけたら、

「ありがとうございます。
ここは、特等席ですね~。
・・・お弁当箱ですか?
これはまた素敵な!」

と、
関東弁イントネーションのお父様に
お褒めの言葉をいただきましたよ~♩



遊山箱は、木が大好きな主人が
気に入り過ぎていて
帰りも何度も何度も感心して
開けたり閉めたりしてました。
恰幅の良い主人が、両手にぶら下げて帰る様は
ただの食いしん坊でした。(*´罒`艸)



藍瑠さん、今年も
家族の素敵な思い出ができました。
ありがとうございます♪♬





大好きなピンクの枝垂れ桜。
あれ?これ、前足脱げてるね。笑





♡(。´艸`。)笑




関連記事
Tanks access
my dining chair
my dining light
my roomba ♡
HAY hand torso
diem
MOYO
art poster
MY PET GATE
DOG STEP
MY DOG TOILET
black and white 1
モノクロ収納
black and white 2
interior
read to the end '17
2017年 読了本
read to the end '16
2016年 読了本
read to the end '15
2015年 読了本
read to the end '14
2014年 読了本
read to the end '13
2013年 読了本
read to the end '12
2012年 読了本
read to the end '11
2011年 読了本
read to the end '10
2010年 読了本
read to the end '09
2009年 読了本
read to the end ~'08
2008年までの 読了本
楽天トラベル
楽天オークション
楽天デリバリー
楽天カード
楽天ブックス
toto big
my lovely dog’s Anniversary
*script by KT*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。