--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/04/14

醍醐寺 お花見2 ❀


花より団子で、まずは
精進料理いただきました。(*`艸´)
花散らしの雨風が強かった京都。
温かいお蕎麦で温まりました。







桜 ( *´ー`*)~❀







そうそう、五重塔で、
おばさまグループに頼まれて
写真を撮って差し上げました。


主人「人は小さくても
建物が全部入った方が良いですか?」

おばさまA
「私達くらいの歳になるともう
むしろ人は殆ど入らない方が良いのよ~!

おほほほほ~!」


(写真のセンスが良いとは言い難い)主人に
建物と人物全部がギリギリ入るように
しゃがんで下から舐めるようなアングルで撮れば良いよ、
と伝えて、私は傘を持って。


おばさまB 「まー♡
上手に撮ってくださって!!!
(お仲間に見せる)」


関西のおばちゃんって
面白いな。♡(。´艸`。)←予備軍




塗り替えられてとても綺麗でした。




薬師如来の御朱印
書いていただきました。
この日も最年少でした。笑




この後、9年前の結婚式の折りに
媒酌人をしていただいたご夫妻のご自宅へご挨拶に。



本当は京都生まれの奥様が
醍醐の桜や名所を案内してくださる
つもりだったのらしいのですが 、

赴任先のシカゴから帰国され
田園調布にお住まいの息子さん
ご夫婦の所へ先週行かれていて
新しくなった渋谷駅で迷ったり、笑
自由が丘でお孫さんのお洋服を買ったり
福山雅治さんの歌に出てくる桜坂を
見に行ったりされてて、笑
歩き過ぎて、元々悪かった足を
悪くされたとのことでした。^_^;
80才目前にして、本当に好奇心旺盛で
元気な奥様です。



それで、午前中は都祭りのチケットを取りに行かれてたご主人が
とても美味しい京都の鯖寿司を買って戻られて、
お料理を出したり
三重県の有名なクッキー、
チョコなどでおもてなしいただき
お茶を淹れたり全てしてくださいました。



お互いに助け合って生きる様は
夫婦ってやっぱりいいな、と思いました。







美味しいものが年中集まって来るお家ですので
お土産も沢山いただいてしまいました。
奥様が学生時代卒業制作で描かれた絵が載った御本も。



また、ご一緒に
醍醐の美しい枝垂れ桜が観れますように。





まるで柳の桜に落ち込む私に笑
醍醐寺の桜が大好きな
優しいももこりちゃんとマロンちゃんが
見頃の醍醐寺の桜の写真を送ってくださいました ♪
✿ *゜❀。+*✽*+。❀゜*✿






関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。