--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/07/26

僧帽弁閉鎖不全症 12 ~タニタ体重計~


9年ぶりに、体重計を買い換えました。
わんこや人間の赤ちゃんも、50g単位で測れます。
(右のインテリア性重視のDULTONから
左の機能性重視のTANITAへ。笑)



薬の量も変わるし、喉や心臓に
脂肪が付くと負担がかかるので
太ってはいけないのに
太って来たヒナさん・・・と

現実逃避して
何年も体重計に乗ってない
飼い主、両方の体重管理のために。



電池を入れて。




家族の身長(BMI値のため)と
生年月日を入力すると
後は乗るだけで勝手に電源が入り
個人認識してくれます。





薄くて





何でも白が好きだけど、床にも馴染むブラウンにしました。
ちょっとワクワクするくらいの高級感はあります。笑

機能性を取ると、デザインがダサいけどしょうがないと思ったけど
竹製の床の我が家のバスルームには
馴染んでます。笑

この表面のデザインは、ここに足を置いて均等に両足に体重がかかるように、というアウトライン。
他にも正確に測るためのアドバイスが細かく書かれていました。





愛犬(人間の赤ちゃん)を抱いて乗り
ピッといったら(正確に測れた音)
今度は自分だけ乗ってピッといったら、自動的に愛犬の体重が計算されて表示され、過去7回まで記録されます。
50g単位で測れます。




犬・猫用 体重計で
小型犬から中型犬(体重20g~20kg)まで、
10g単位で、ペットのわずかな体重増減もチェックできるものもあり
一長一短で、悩みましたが。

主人「50g単位で分かれば十分じゃない?ペットしか測れないと物が増えるし。(即答)」

・・・に、納得したのでTANITAさんに。





取説の巻末に、体重や体脂肪率など、
気になる3項目が一ヶ月折れ線グラフにできるシートが付いています。
コピーして使用可能。

本当に毎日、いや1日3回でも
結構 体重って 変動あるんですねー。
完全にわんこきっかけだったけど
結果、人間のために
買って良かったです。♩**笑◎


乗るだけで自動で電源が入り個人認識。
体重、BMI、体脂肪率、筋肉量、推定骨量、内臓脂肪、基礎代謝、体内年齢、体水分量が次々に表示。
しかも衝撃的な数字が、衝撃的な大きな文字で!笑

汗をよくかき、足の裏が暑くて寝れない私
大食いだけど、やはり、
代謝はめちゃめちゃ良かったです。
(°ε°*)フ°ッ!!


関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。