--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/07/26

僧帽弁閉鎖不全症 11 ~粉薬~



ヒナさんの全てのお薬を、
粉薬にしていただきました。




体重が増えたのは、
飲み込みにくい錠剤を飲ませるために
毎回フルーツに挟んで食べさせたせいも
あるのかなと反省。
(果糖は、立派な糖分ですからね!
と、健康診断で飼い主も怒られたことあったのでした。。)


わんこ友達に、相談したところ
「病院によってはその場で簡単に錠剤にしてくれるから、主治医さんに相談してみたら?」
と、アドバイスいただき。


錠剤2錠に、粉薬が1袋。
それを1日2回も、毎月毎月粉にして、
袋に入れてくれるなんて、
しかもヒナの場合は 一生だし・・・
かなりの手間がかかると思い込んでて
お願いするなんて、思い付きもしなかったのですが。


錠剤を1日2回食べさせるのがどうしても困難だと伝えると
「手間はかかりません、全部粉にひいて1つの袋に入れてしまえば良いので、なんて事ないですよ」
とあっさり快諾してくださりました。


ただし

「① 錠剤がかなり苦いので、ダイレクトに味が伝わる。わんちゃんによっては今まで食べてた粉薬含め、1袋丸々全く薬を食べなくなる恐れがある。

② 薬の量が調節できないので
調子の悪い時だけこの成分を飲ませる
調子の良い時はこの成分を減らす
という調節が難しくなる。

というデメリットもある」と。



一か八かで、一ヶ月分粉にしてもらい
結果としては、なんとか食べてくれて
とてもほっとしています。



しかし、実際全部粉になると、
写真のように、見た目だけでも、
かなりの粉の量。>_<



大好物の、キャベツなど水分のあるものをトッピングして
食い付きと食べ易さをいくらか加味しています。


時々「苦いし、粉っぽいな!
これ、かけてくれなくていいんだけど!?」
みたいに、粉々しい療法食に
むせたり、喉をつかえるまではいかなくても
食べにくそうに、舌をペロペロしながらも。。 (;д;)


相変わらず、元々食いしん坊ではないので
自ら喜んでは食べてくれないので、
楽しいムードで、
なだめたりすかしたりしながらですが。


たまに、私が出かける前までに
朝、食べてくれないと
お薬を飲ませずに置いて行くのは
外出するのも心配になりますし。
外出中も元気にしてるかなと、
気になってしまいます。
もし、お勤めしてたら、出かける時間までに食べなくて毎朝イライラしてしまいそう。。
薬と療法食だけは、食べてくれないと困るので・・・



ペロッと舐めてみたけど、
ほんの少しでもかなり苦いです>_<



こんなに苦くて食べにくいのに
たくさんの量を
朝晩 頑張って食べてくれて。
安心させてくれて。
本当にありがとうね。

ヒナさん♡






関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。