--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/09/10

『 文・堺雅人 2 』



人気女優を娶った 視聴率男さんは
文才まで持ち合わせていたのです!





その にこやかなお顔が特徴的で
個人的には昔から
主人に顔マネを見せたり
してたのですけど *笑



ダリ「誰でしょう?」

主人「・・・五木ひろし。」

ダリ「・・ (||゚Д゚) 」←つぶらな瞳が災い。




近年では異例の
初回から視聴率が右肩上がりの
ドラマの影響で、
半沢直樹の原作本 (楽天ブックス)
が、良く売れてるそうですね。
周りでも、ドラマが始まってから買ったという声をよく聞きます♩
私は、堺雅人さん自身に興味があり
エッセイ本を買ってみました。



面白い、または私も元々好きな原作の
作品に次々と出演され
極め付けに『リーガル・ハイ』の
(我が家のデフォルトの観方、
リアルタイムでなく
倍速でCM飛ばして観る、では)
全く聞き取れない 堰を切ったような
台詞まわし。
役作りの象徴である
あの例のヘアースタイル!!
私の心は、完全に持っていかれました!!*笑
この人、ここまで吹っ切れた
3枚目もこなすんだ♡ と言う
嬉しい驚きと共に。
私、いくら男前でも、面白みのない人は
全くときめかないようです。笑



という訳で、
私の中での 堺さんのハマり役は
『半沢直樹』より、断然
『リーガル・ハイ』古美門弁護士なのです♡
10月から始まる 『リーガル・ハイ2』が、
今から楽しみでなりません♩



そんな堺雅人さんのエッセイ本です。
田舎でのんびり育たれたんだなと思う
素朴なエピソードが微笑ましい。
性格がボーッとしている、とは
ご本人分析論。
きっと生い立ちそのまま、
着飾らない方なのでしょう。


例え上手で分かりやすく
荘子、孔子、禅などの引用も多く
簡単な漢字は平仮名で書かれているのに
難しい言葉がポンポンと出てくる
その語彙力とユニークな文体。
「しらべ、分析し、コトバで説明したがる」
俳優は、
時に、哲学的で空想家で理屈っぽい印象を
私に与えます。
(私はどうやら自分がアホだからか
理屈っぽく知的な男性がタイプのようなので、無論 無問題です。笑)


遅筆とご謙遜なさっていますが
ちゃんと(○´艸`)クスっと笑ってしまう
オチも用意されていますので、
読んでいると、自然と
ご本人のようなお顔になってしまいます。笑



オチがあると言っても若手芸人張りに
前へ前へ出たり、
男性に多く見られる、自分を大きく見せようとしない
真面目で誠実で謙虚なお人柄。恐らく。
基本的に物腰が柔らかなのに、
演者としての確固たるプライドを持ち
俳優業でもプライベートでも
しっかり成果を残してる所に
人としての品と、逆に男性としての
器の大きさを感じるのです。


役作りについての考察も多く、
『半沢直樹』においても、
バブル期のやり手バンカーが
親の仇を打つ話であるから、
“真面目な髪型、締まった身体
精悍な顔つき”といったことになったのであろう事が
読んでいると、想像できるのです。



文・堺雅人(2) [ 堺雅人 ]

4年ぶりの新刊、『文・堺雅人2』は
● 2009年 「官僚たちの夏」
「蛮幽鬼」
「南国料理人」
● 2010年 「ゴールデンスランバー」
「ジョーカー許されざる捜査官」
● 2011年 「ツレがうつになりまして」「南極大陸」
● 2012年 「リーガル・ハイ」「大奥~誕生~」「大奥~永遠~」
● 2013年 「ひまわりと子犬の7日間」SPドラマ「 リーガル・ハイ」まで。

これらの撮影の合間に
月に一話のペースで
エッセイを書かれていたことになります。
2巻は、その時々の写真付き。



こちらが出るタイミングで
一冊目の単行本が、文庫本化されています。
文・堺雅人 [ 堺雅人 ](楽天ブックス)

あの時代劇を撮ってた時は
こんな環境で進んでいたのだな、
そんな風に想像して読めるので
これらのドラマや映画や舞台を観られた方は
特に興味深いと思われますす。





その他、今夏、猛暑につき引きこもっての読了本。

村上春樹を全部読まれてるコスメ師匠に
オススメを伺ったら挙がった 国境の南、太陽の西 [ 村上春樹 ]映画 公開までに読了が間に合わなかった
プラチナデータ [ 東野圭吾 ]

コミックスは、
テルマエ・ロマエVI [ ヤマザキマリ ](最終巻)・海月姫(12) [ 東村アキコ ]・ 読者レビューが深い惡の華(9) [押見修造]




読み応えのあるこの本(FRaU (フラウ) )で
百田直樹さんが衝撃を受けた本として
あげてた3つの内、2つが
私の好みと同じだったので
残りの1つをポチッとしました♡
積ん読本がまだまだあります。(´∀`; )




関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。