--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/08/30

「Salon de the LADUREE」



Afternoon tea :-)

お友達の誕生会も兼ねて・・・♡




JR大阪三越伊勢丹のラデュレは
OPENして2年も経つので
今更、能書きを声高に 説明する必要も
ないようなものですが
OPEN時はいつも行列でしたし、
何だか敷居が高くって1人じゃ入りにくかったの、なんて
私のような方がいらっしゃらないとも限らないと思い
グランフロント大阪に人が集中してるから穴場なのは?・・・今でしょ!とばかりに
記事にしようと思います。笑
(サロンは予約不可です)





タッセル付きのラデュレグリーン。
メニュー表からして可愛くてあがる♡♡♡笑



暗めに落とされた、心落ち着く照明。
あえて明るく写真加工は致しません。
写真撮影には不向きと思われる
この若干見えにくいトーンのまま、
引き続きどうぞラデュレサロン大阪の
雰囲気を、お味わいくださいませ。←誰?笑

(結局、この照明が眠気を誘うのよって事で
この後場所を変えて、コーヒーを2杯
いただくことになるとは
この時点では思いもしない一行であった。笑)



温かい食べ物+パティスリーというような
ランチ向けメニューもありましたが
折角なのでマカロンも食べたかったのと、
ケーキ&紅茶はふらっと1人で
買い物に来た休憩にでもいつでも
食べれるもんねと、2名~OKの
アフタヌーンティーセットをお願いしました。





好きなマカロンを、この中から
2つ選びます。
ラデュレ通でないので、
読んだだけではパッと分からないものも。笑

一番上の
「アンクロワイヤル」は、
さくっとしたマカロン生地の間に
とろけるような ギモーヴ(マシュマロ)が挟まれたもの。

ラデュレの創業150周年にあたる
2012年を記念して
ラデュレが独自で創り出し、
特許を得たマカロンだそうです。




パティスリーは、こちらから
一つ選べます。
あれ?確か、次のページにも
チョコ系のケーキがもう一つありました。
失敗…笑





テーブルセッティングは
3人でそれぞれ、プレート&カップが
ピンク、ブルー、ペパーミントグリーン。
決して華美でない、ゴールドのラインがあしらわれた
ラデュレらしいパステルカラー。

紅茶ポット、シュガーポット、カトラリー、ケーキスタンドは
シルバーという優雅さ♡





アフタヌーンティーセットが
登場すると
「わぁ*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*」
と、歓声が上がり
顔がほころびます♡♡


1段目には、選んだマカロン。
マシュマロ入りの2種と
ペタル・ド・ローズ、
フランボワーズ、ピスタチオ♡

やっぱり、泣ける程美味しいッ。
いつもの箱からでなく、
このトレイからいただくと
余計に美味しく感じるの。笑


2段目は、
乾燥しないように一つずつ
包まれたサンドイッチ。
パンが乾かずしっとりしてました♩

タラマ、チキン、サーモンなどが
ランダムに入っていました。
たらこマヨネーズ?が
1番美味しかったかも?
チキンとサーモンは、
「どこにチキンが?間違って
品名シール貼ってるんじゃないの?笑」
という声が出た程。
チキン味やサーモン味のオイルもしくは
クリームチーズか何かが塗ってあるのか?
味覚の鋭い食いしん坊メンバーだったけど
ほのか過ぎて誰も分からず。笑
舌が感じたのはハードチーズのお味でした。
いろんな意味でザンネンッ。笑





チョイスできる
冷たい飲み物(オレンジジュースor
ピンクグレープフルーツジュース)
と、温かい飲み物
(ショコラショー・コーヒー・紅茶)
が、同時に出てきます。


紅茶は、魅力的なフレーバーが
沢山の種類から選べ
熱々のポットでサーブされます。
テ・マリー・アントワネットを。
同名の映画にちなんだ1番人気の紅茶。
頼んだ私達が
「やっぱり良い香りで、美味しいね♡」
と感動していると
コーヒーを頼んだ本日の主役さんは
「コーヒーは普通ね( ̄▽ ̄)笑」とのこと。

その代わりに?笑 コーヒーにはお供
(ラデュレのミニチョコ?)が付いていました。
しかし、こちらではコーヒー党の方も
やはり紅茶がオススメです。





サントノレは
本日は、ピスタチオでした。
軽くてたっぷりのピスタチオクリーム。




ルリジューズは、本日は
フランボワーズ ローズ でした。
友達「おっぱ○ みたいね (^∇^)笑」


パティスリーの横に
クッキーが2枚ずつ添えられています。
このクッキーもテイクアウトで売られているものです。

普通のケーキと紅茶のセットなどだと
「ハッピーバースデー」とプレートに書いてくださるのですが
今回は、アフタヌーンティーを注文したので諦めていたところ、

クッキーの上に、
通常はケーキに乗せる板チョコを使って
メッセージをあしらってくださっていました♡
テイクアウトでケーキを買って帰られる方が居るため
機転を効かせて流用してくださったのでしょう。
お心遣いに感謝♡♡♡




ラデュレのケーキやマカロン、お紅茶は
どれもそのお値段だけを見ると高価ですし
お土産にいただくと、勿論とても嬉しいですが。




ちょっとワクワクする窓際の2名席。
ロイヤルブルーのストライプのソファ。
活けられたバラ。
何から何まで、素敵なこの空間の中で
美しいプレートに、美しいケーキが
優雅にサーブされ。
ゆったりとお喋りを楽しむ。

それらの“ 非日常を味わえる事 ”
こそが、まさに
その価値であるように思いました。


スイーツに関しては門外漢の私が言うのもおこがましいけれど
逆にこういった時空間に良さを感じないという方や
ラデュレのマカロンや紅茶の味の良さが全く分からないという方には
もったいないかも知れません。
ホテルのアフタヌーンティーセットの方が良いかも?

そして、このような女性の夢の詰まった空間に男性と来るなら
彼氏やご主人より、おネエの友達と来た方が
うっとりして、盛り上がること うけあい。笑



パティシエをパリから呼び寄せ常駐させ
水や空気で味が変わるマカロンだけは空輸で対応するなどしてるとうかがった事があります。
やはり、本店の空気感の中で出来たてのマカロンを食べてみたいものです♡


イギリス式のアフタヌーンティーと違い
スコーンではなくマカロンですし、
あくまでもスイーツの箸休めがサンドイッチという感じ。
相当の甘党さんでもなければ、こちらにさらに甘いショコラショーを合わせるなんて、なかなかの強者です。笑
スイーツ度高いので、甘党な方には、
幸せ極まりないかなと思いました♡

憧れのラデュレのアフタヌーンティーセット
嬉しかったです♩




そうそう。
各テーブルに飾られたバラの色と形が
空間にマッチして
本当に美しく、席に着くなり
綺麗ねぇ~♡ 綺麗ねぇ~♡
と連呼していた私達。笑



名前を尋ねましたら
濃いピンクのバラは「エース」
ベージュがかったバラは「ベルヴェー」と
快く教えてくださいました。
どなたかにバラを贈る機会があれば
覚えておきたいなと思います(*´艸`*)♡




● ラデュレのお菓子レシピ
(フィリップ・アンドリュー)
● ラデュレのお料理レシピ
(ミッシェル・ルルエ )(Amazon)





サロン・ド・テ ラデュレ JR大阪三越伊勢丹(Salon de the LADUREE) [食べログ]



関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。