--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/08/31

Hawaiian Lei



夏真っ盛りの気温・湿度の中でも
2週間もの間切り花として鑑賞できる
タイ産の蘭、モカラ。
その花 100個を使ったレイを
お誕生日プレゼントに♡




元々は、ロコの間で
魔除けや開運の目的で
身に付けられたというレイ。
今では、歓迎、誕生日、卒業式に
祝福を分かち合うために
贈られるそうです。


本来、送り手からの心を込めた
愛情表現であるレイは、
受け取りを拒否する事は
エチケットとして大変無礼な事であり
必ず快く贈り主の手から首に掛けてもらい
贈り手の前で外してしまわず、
贈り手の居ない所で外すこと。

また、首の前と後ろ
均等にかけるのが正しいそうです。



ハワイでは妊婦さんにレイをかけると
赤ちゃんの首にへその緒が絡まってしまう言い伝えから、
輪ではなくオープンタイプ(一本の紐状のレイ)
を、差し上げるそうです。


もらった後は、
香りや姿を十分に楽しんだ後は
土に埋めたり、木に掛けたりして
「自然からいただいたものは、自然に還す」
フラの踊りと同じく、自然崇拝のスピリットがあるのです。


自然に敬意を払い、その恩恵に感謝する。
装飾だけでない、ストーリーがあるのですね。




霧吹きで湿った状態で
花首と花びらだけで作られたレイは
お渡しするまで、冷蔵庫に入れてと
少しドキドキしましたが、

その分、本物のお花は色も姿も
とても鮮やかで綺麗で
贈る側までウキウキさせてもらい
幸せをもらえました♡

Mahalo!



グリーンのお花が好きなお友達で
白とグリーンの清楚なのにしようかと思ったのですが
その配色のレイは男性に好まれることを鑑み、

「夏だし思いっきり派手なのがいいんじゃない?」
「恥ずかしがらずに首に掛けてくれるかな?」
「いや、無理矢理でも掛けて、写真撮るわよ!♩♪笑 」
って、相談して。





やはり、結構 気恥ずかしそうでしたが、
↑やや、自己満足?
贈り手が1番楽しんでしまったか?笑


「良い香りで癒されました~♡」
と、喜んでいただけました ♪♬
↑大人の対応に感謝。笑



水分が多いので 日持ちがする反面
“ドライフラワーも可能”と説明書にあったので
「チャレンジしてみます」と言ってもらえました♫



フラダンスを習ってる友達ならではの
提案でしたが、
夏生まれの方に贈るのに
在り来たりでなく、とてもステキでした♡



・・・少なくとも
インパクトだけは 残せたはず♩♪笑◎

'`,、'`,、(ノ∀`)'`,、'`,、





関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。