スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堂本剛 平安神宮公演 2013 9/14 ③




帰路の LINE。

友達1「ネタバレは パスやねんけど。
通常盤からも、曲演った?
寝不足から頭痛で、今すぐ寝たくて!
もう BEDの中やねんけど。(>_<)
演ってくれたのなら
聴いてから、寝ようかと思って!」




ダリ「通常盤からも歌ってくれましたよ!
それに、以前の曲も結構。
『 赤いジンジャー 』とか!」



友達1「ダ、ダリちゃん・・。
まさか!!(◎_◎;)

それって、
『 赤いシンガー 』のこと!?(||゚Д゚) 」



ダリ「は! そう、それ。 (//∀//)笑
赤い生姜て、なんやねん!
紅生姜かよッ!!

'`,、'`,、(ノ∀`)'`,、'`,、 」



友達1「・・・。
私が、『 赤いsinger 』(YouTube)を
どれくらい愛しているか、
ご存知!? ( ̄▽ ̄)
あの曲、大好きやねん。」


す・す・すいません!!!





この日、
とあるファンの方の呟きを見つけた。


「退場してる時に、
ビールの空き缶が転がっていた。
折角いつもマナーが良いと
言ってもらえて
剛くんも喜んでくれているのに、
ごく一部のファンの行動で
剛くんファンはマナーが悪いと
思われるのは、絶対に嫌だから
勿論 すぐに持ち帰ってゴミ箱に入れた。」


というような 内容のものである。
「礼」を大事にする
剛くんの普遍的な誠実さは
誠実なファンの方達を
引き寄せている気がする。
(勿論、この日も、当たり前に
シーンと静かに、順序を守って
速やかに退場するファンたち。笑)


自分のし始めた髪型や
ファッションが世に拡がると、
やめる事を繰り返す彼は。
特に足並み揃える事を美徳とする
日本人には、理解に苦しみ
時に 揶揄もするのかも知れない。


しかし、芸術家肌の人間の多くは
人と同じであるということを
良しとしない。
流行りの中心に身を置くことに
安心感を覚えたりもしないし、
異性にモテる外見を保つことに固執もしない。
自分の信じた感性で生きている。


「素晴らしい作曲家、画家、建築家
彼らはリスクをとっている。
自分の作品が人々に理解されないという
恐怖を抱えるからこそ
素晴らしいアートを生み出せるのだ。」
(アメリカ ディズニー
ロバート・アイガー CEO)


世間
(髪を自分でアシンメトリーに切った時には
精神異常者と言われたらしい。笑)
や、
事務所の批判(洋服の柄に柄を合わせるな、
アイドルは恋愛の歌を書けと2時間怒られた。)
に屈することなく、そのルールを破り。



女性をドキッとさせることが仕事の
事務所としては、モテるルックスと曲創りをするよう、所属タレントに
口を挟むのは、至極当然だが

「売り上げのためだけの音楽」
という目標を持たないで、

ミュージシャンである前に
心を持った人間であり。
その目で見て、心で感じた社会の現実、
人として、描くべき真実

ー 今は恋愛ではなく
親を含めた命のこと、世の中の事 ー
だけを。
ー 音楽は純粋に美であるとして、
生きた芸術として ー

音楽に 封じ込めることに、
生き甲斐を見つけた彼は。


何があっても、それを理解しようと
応援し続ける、確固たるファンを得た
彼は。


“自分のままで 生きていいよ”
と 初めて言われた少年のように。
自分に嘘をつかず
活き活きと、生きている気がする。



私は彼にやはりリアリズム
(現実主義。実在論。実念論。)
の画家にも通ずる、信念を感じるのだ。
その意味においては
アカデミズム(伝統的・保守的)の
継承者のような光一さんと
お互いを長年 尊重しながら
個別にソロ活動をし、
1年成長した者同士、年末はまた
仲良く肩を並べるのだから
本当に 面白い。


(SHOCKの期間が、このまま行くと
半年近くに及ぶ恐れが噂されほど、各々の活動が個人だけでも成り立つがゆえ、2人としての活動がほぼ無いことについては、年々ファンの中で懸念事項であるのだが。
(夏のFNS歌謡祭も出れなかったし。泣)

例えば、昨年末にほぼ収録済みと告げられたALBUMが、まだ出てないこと。
また秋は剛くんの独演会があるので、
プロモーションする暇があるのかも分からないまま
(前曲も、ほぼプロモ無しだった既成事実あり)
約1年9ヶ月ぶりに!やっと新曲が出ること。
(ギネス記録がかかっているのに強敵EXILEと同日発売)
冬のLIVEの日程・場所が、いまだ未発表であることなど・・( ̄▽ ̄)
大人しくマナーが良いと言われるファン達も ザワついている今日。

恋は匂へと散りぬるを/まだ涙にならない悲しみが (楽天)
↑ファンの皆様、まだ在庫のある
オリコン加盟店でございます。)





長くなったので に続く。



関連記事
Tanks access
my dining chair
my dining light
my roomba ♡
HAY hand torso
diem
MOYO
art poster
MY PET GATE
DOG STEP
MY DOG TOILET
my lovely dog’s Anniversary
*script by KT*
my ROOM
DahliaのROOM
楽天トラベル
楽天カード
楽天オークション
楽天デリバリー
楽天ブックス
black and white 1
モノクロ収納
black and white 2
interior
read to the end '17
2017年 読了本
read to the end '16
2016年 読了本
read to the end '15
2015年 読了本
read to the end '14
2014年 読了本
read to the end '13
2013年 読了本
read to the end '12
2012年 読了本
read to the end '11
2011年 読了本
read to the end '10
2010年 読了本
read to the end '09
2009年 読了本
read to the end ~'08
2008年までの 読了本
toto big
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。