--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/10/20

『Urge』 pancake



フランス産 AOC発酵バターが
たっぷり乗ったパンケーキ♡







そして、中には
クリームチーズが塊で
ゴロゴロ入っています。
(メニューには書いてないのに!笑)

こちらは他にも
スイーツ系パンケーキなどもありますが
全ての生地に入っているようなので
クリチーが苦手な方は、ご注意を。

私はチーズ大好物なので嬉しいですし、
お家で作る時の参考にもなります♡



=Dahlipedia =

【A.O.C.バター】とは
AOC=フランスの法律で
『原産地名称権』をさす。
“伝統ある良い物を、国が法律で保護しよう”というもの。

有名な例がワインで、ボジョレー地区で、ガメイ種という葡萄から、法律で許されている方法で造られたワインだけが『ボジョレー』と。シャブリ村だけが、『シャブリ』と名乗る事が出来る。

ワイン同様、チーズ・バターにもこの法律があり、例えばフランス西部のシャラン・ポワトゥ地方など、A.O.C.特定地域で飼育された乳牛から搾った牛乳のみを使用して作ったバターだけが『フランス産A.O.C.バター』と名乗れる。

(あの「エシレバター」も1979年にA.O.C.を取得。エシレのマドレーヌやクロワッサンに使われている。)

高い関税がかかることもあり、日本の百貨店では、250g¥1500~¥2000程が相場。高級店で使われることが多く、高品質の証でもある。




今日食べた、
「オーガニックメイプル&AOCバター」
は、¥1080「リッチミルクカフェオレ」は¥600。こちらのパンケーキに
限ったことではないですが、
材料の原価(それを造るための手間暇と言い換えてもよい)
を知れば、金額もお味も
このくらいになるのは頷けます。





⚫︎美味しく、適度に空気の層を含んだ
パンケーキが、全然並ばず食べれる。

⚫︎店内も広くて、隣の席の方とも
距離が保て大きめのソファーにゆったり座れる。心地よい暗めの照明は寝そうになる程。。笑

⚫︎ 店員さんは、広くて遠すぎて見えてないのか、こちらが声をかけなければ気付いてもくれない程に適度に?放置プレイ。笑


・・・と
グランフロント内では、
穴場過ぎるカフェです。
お仕事のお打ち合わせに利用されてる方達も居るくらい。



おそらく、
片方の入り口は、スピーカーなどの
雑貨を売ってるスペースがあるので
一見して中にカフェがあるように見えないこと、また逆側の入り口からは、
飲食店ぽいけど一体何屋さんか、一目で分からないこと が
起因してるように思われます。笑




Urge(アージ) [食べログ]




関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。