--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/12/28

「薩摩 ごかもん」



落語の後はこちらに。
飲酒をやめて久しいですが、
やっぱり居酒屋で飲む雰囲気は楽しい。
こちらのお店、美味しくて
とても居心地が良かったです。





















カラオケボックスみたいな
落ち着く個室で

お料理も割と何でも美味しくて
(ゴーヤチップスの乗ったごかもんサラダ、美人サラダ、お刺身盛り合わせ、イカ焼売、紅芋の羊羹、ラフテー、生明太子、明太子の天ぷら、黒豚の羽根つき餃子、豚串、肉巻きおにぎりなど)

門限の厳しい婚約者を
見送りに行った彼が
個室の障子を雪見窓風に
使って笑いを取りながら
戻ろうとして、障子を外すという
酔っ払いぶり。笑
楽しかったです。


教授4人、ライター、図書司書
というメンバーで
普通に飛びかうギャグが
経済学の専門用語なんで
度々何をそんなに大ウケで笑ってるのか
意味不明でしたけどね。(´・Д・)ポカーン」


主人の仕事関係の方とお出かけすると
いかに自宅では、私のLevelに下げて
お話してくれてるのかが自明。。




『小喜利の私 』のグッズの
ティッシュ開けて

ダリ「わーい!ヽ('∀'*)ノ
茶色や~! 当たりや~!見て~♩」


主人「なんで当たりって分かるの?」

ダリ「え?

うん○色やん(≧∇≦)キャ~♩」


主人「・・・・・。」
(ドン引きのあまり無言)


・・・食べ物の日記に
すんずれい致しました,,,


本物の図書委員(図書司書)さんは
わたすと違い、もちろん
大変おしとやかでした。笑




薩摩ごかもん 天満橋総本店 [食べログ]





関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。