--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/01/15

近江牛と松茸 暴れ食い



主人に食べさせてあげたくて
再訪してしまいました。笑





今回は、車なので
本店の方にしてみました。

周りに本当に何もないのどかな田舎です。
「一生分の松茸と近江牛暴れ食いツアー」
と書いたマイクロバス、観光バスが
既に10台くらい止まっていてびっくり!



暴れ食いに来た自家用車も沢山。
田舎なので駐車場も心配なくあります。




予約の電話も
なかなか繋がらなかったですが
予約の段階で少し待つと言われていた通り
皆さんお店の前で待っています。




最初から こんなにてんこ盛りの
お野菜、松茸、近江牛です。笑




松茸とお肉のみでも
大きなざるに入った松茸を
惜しげも無くじゃんじゃん入れてくださいます。




本店は大箱に
なるべく少ないスペースに沢山の人を座らせるので隣の方達との間隔も狭いですし
お習字の塾みたいに簡単なテーブルが
並んでて、普通のガスコンロ、
味付けはセルフ、と、
雰囲気は全くありませんが。笑

食べ放題で1人6800円
というお値段設定ですから
松茸も、カナダ、朝鮮、など
ありとあらゆる国の
あらゆる形と大きさのものですし

吉兆で個室でいただく
松茸の土瓶蒸し、国産松茸料理に
なれてらっしゃる方は、
ちょっとびっくりすると思います。笑
そもそも比べてはいけません!

松茸と近江牛をお値段を気にせず
お腹が千切れるほど食べてみたい!
という、大食漢の方にはおすすめです!




お客さんの層は、カップルや
若い子連れ夫婦もいますが、
「時間と小金はあるし笑、
お肉は健康に良いし
話のネタにちょっと行って来ようか~♩」
という感じの
中高年多し!です。

“暴れ食い”というイベント的に
楽しむ感じです。



以前より明らかに広くなっていましたので
ピークが過ぎた夕方頃帰りがけに

「ここから見える建物
全部お店ですよね?
増築されたんですか?」

パートやアルバイトの方達と
お話ししていたら

「TVで紹介されるたびに人気で。
電話が繋がらないので
直接予約しに来た!と言われるお客さんも。
全部 取り急ぎ 増築、増築です。

忙し過ぎて、正直 死にそう!(´Д` )笑」
ですって!笑


確かに見栄え云々より
早くお客さんを沢山座らせたくて建てた
感満載のプレハブ感が。 (°ε°*)フ°ッ!!





お店の外に出ると
使用後のカセットガスの山。笑


その奥では、パートのおばさん達が
黙々と、延々と、ものすごいスピードで
松茸のはかまを切り取って
支度されていました。

主人「すごい量ですね。笑」
おばちゃん「沢山食べた?笑」

こんな感じで
おしゃれな雰囲気はありませんが、笑
お肉は柔らかいし、楽しかったです。


主人「すき焼きって
甘くてそんなに量は食べれないし。
まあ、絶妙な値段設定やなぁ~
( ̄3 ̄) ♩」

体の大きい主人は
狭くて伸び伸び食べれなかったけど
身体を使う仕事をしている
細いのにものすごい量を食べる後輩を
今度連れて来てあげなあかん!と言ってました。笑


沢山は食べれない。もう少し落ち着いて
美味しいものを、少しだけ食べたい方は
食べ放題ではない、
国産松茸のコースもあります♩→ HP





村のお祭り的な
ペットボトルツリーを見ながら
のどかに帰りました~。





それこそ、話のネタに
義実家にお土産に買って帰りました。
国産じゃないよ、と渡しましたが
家族一 大食漢の弟くんが居るので
香りも良かったし美味しかったよ、
と言ってました。




我が家も、松茸を目一杯入れて
茶碗蒸しにしていただきました♩
国産じゃないけと、香りが
椎茸とは全然違いますよね♩





松茸屋魚松 [食べログ]
(今回行った本店)

魚松 たぬき茶屋 [食べログ]
(前回行った店舗 : 過去記事



関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。