--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/02/20

KinKi Kids Concert L 2013-2014 京セラドーム 12/22 ① ~赤ちゃん(写真)取り違え事件簿~



レポを書くか、書くまいか、はたまた
このままBlog自体を止めてしまおうか。
(気力、どんだけ必要なんですか)
毎日楽しく過ごしている間に
LIVEから数ヶ月経ってしまいました。
私は元気です。笑 今日観た映画
『RUSH / プライドと友情』(公式HP
が、色眼鏡なしでとても良かった事。
加えて、後で読み返すと
2人のそれは極上で、楽しくて笑っちゃう
私にとっても、宝物なので。
せめてMCだけでも
書き留めておこうと思います♩




= Set list =

01. inst
02. Cool Beauty
03. 3-2-1
04. 99%LIBERTY
05. 硝子の少年
06. まだ涙にならない悲しみが
07. WELCOME
↑ ここで大爆笑ハプニングの原因あり
08. 命のキセキ
09. ウタカタ
10. Morning Glory
11. スピード
12. 全部だきしめて



= MC =

光「皆さんこんばんは!KinKi Kidsです!
1年振りに大阪に帰って来ました。
もうすぐ今年も終わりますが。
今年は、寂しいクリスマスを過ごす
っていう方ー?」

会場「はーい!\(^o^)/」(元気良く)

光「はい、ほぼ全員ですね、
ありがとうございます!( *`ω´)」

会場「笑」
のっけから安定のどS MC ♩

剛「サンタさん(の衣装着たファンの方)も
チラホラ居ますねー」

光「剛くんはちょっと色を間違えた
サンタみたいになってますが」

(オープニングからMCまでの間に
1度 衣装替えし、ピンクの衣装)
剛「ええ、むしろ僕がサンタをやると、
こうなるんですね」

光「さすがっすね!( ´ ▽ ` )」
↑マイブームらしく、この日多用

光「今回は『L album』を引っ下げての
LIVEな訳ですが。
セットの至る所に “L” があって。
どんだけ “L” が好きなんだっていう」

剛「♩L ♩L 」
KinKi 「♩Lは 何の L~」
(息ぴったりのユニゾン)

友人2「ほんま好っきゃなぁ ( ̄▽ ̄)
かぼちゃワイン、、、笑」
私「若い人、知らんで ( ̄▽ ̄)」
今考えたら、大きいからって、
女の子のあだ名がエルて!

光「今回のセットは、ご覧の通り
ほぼ360度の円の中に、僕たちが居て。
メインステージが
やや前よりのセンターという、
少し変わった
構成になっているんですけど。」


ファンの皆が、
チケットの座席を照らし合わせ
今回のステージは、どうやら
360°か、それに近い円形だろう
という予想を立てていたのですが
予見通りの結果に。
Twitter 情報網、 恐るべし!笑

通常なら、ステージの真横の
2人が見切れる恐ろしい席だったので
実際に、当日セットを確認するまでは
かなりハラハラしました。(^_^;)

(ちなみに年末年始のKinKi Kidsコンサートのセットが、毎年そのまま、ジャニーさんがエンターテイメントとして1番こだわっているという、ジャニーズカウントダウンに使用されます。
YouTube

(前よりのアリーナ席に向かって)
光「チケット見て
『私たちの席、すごく前ぇ~
↑↑*\(^o^)/*♡ 』って思ったのに、
実際来てみたら、(俺たちの後ろで)
ケツしか見えねぇんだけど!?』
ってことですね。
ま、いい感じにケツを眺めてて下さい!
( *`ω´)」

剛「ケツって ( ⌯◞◟⌯)笑」
会場「笑」

*解説:照れ屋な光一さんなりの、
がっかりさせてしまったかも知れない
ファンへの優しさです。
↑ よっぽど好きじゃないと
解りにくいわッ!笑

光「こういうステージだから、
皆さんもいつもよりは僕たちを
近くに感じられるんじゃないでしょうか?」

会場「キャー(≧∇≦)♡♡」

近年では初めて、今年は大阪公演が
2daysしかなかったこともあってか?
(旬の関ジャ⚫︎にジャニーズ枠回ったか?笑)
スタンド上段の上にある天井席が
ぐるりと2列もビッシリ満席。
(6万人弱?)
その天井席まで見上げながら

光「でも、今日も私たちからは、
そちらは、全く何も見えてないのでね~!
よろしくお願いしまーす!( *`ω´)」

会場「えー!ヽ(´o`;笑」

光「いつも言ってるだろ!( *`ω´)
見るんじゃねぇ!感じるんだよ!!」

剛「笑」
会場「ヒュー♩\(^o^)/笑」

光「いやいや、1番後ろからの視線も、
感じてますよ!」

後方席「キャー\(^o^)/♡」

光「どこ見てんだよ !( *`ω´) 」

会場「笑」
剛「せっかく来てくれてるお客さんに、
失礼やないか。(^_^;)

しかもどこ見てんねん!て、そのネタ
芸人さん(青木さやかさん?)
のやからね」

光「若干パクってるか ♪( ´▽`)」
剛「若干じゃないです、全部パクってます」

剛「僕はちゃんと見てますよ!
客席の方回ってる時に
ファンの方と目合ったら
あ!可愛いな、と思ったりしますし。」

光「君、そんなん 思てんの!? (゚o゚;; 」

剛「タイプの人とか居たり、
お子さんとか居たら、
普通に、可愛いなと思ったり・・

会場「∑(゚Д゚)∑(゚Д゚)」


衝撃!
まあ、剛くんも、人間で男の子だもん
正直な意見よね \(//∇//)\笑
ファンのお子さんを見たら、確かに必ず目を細めてサービスしてくださるけど、今のお子さんのくだりは、若干慌てて付け足したな!笑

友人1「だからいつも
剛と目が合わんのか!( ̄▽ ̄)笑」


↑shipで、目の前を
ファン一人一人をガン見しながら
つよ散歩してくれた時も、
まさかのタイミングで見逃した人ww

結局 同じ事を指すにせよ
ファンを「タイプの子は可愛い」
と言う剛さんと、
つい先日、某雑誌で「ブスは嫌い」
その美しい顔で、バッサリ切り捨て
大いにファンに物議を醸した
光一さんの、キャラの差異、
それこそが KinKi Kids ( ̄▽ ̄)

光「という訳で。
どの席からもよく見えるように
あっち行ったり、こっち行ったりして
喋りまーす。
・・・ケツでも見てろ!!!( *`ω´)

剛「笑」
会場「キャー♡」

↑毎年思うけど
ツンデレ後 どS 破天荒 光ちゃんと
それに喜んで甘んじる光ちゃんファンの
このやり取り、ほんまに何のプレイ?笑


剛「皆さん、そろそろ座って頂いて」
光「・・すぐ座るもんなー( ̄▽ ̄)
これが Hey!Say! JAMPの
ファンとかやったら
『えー、やだー♡まだ立ってたーい♡』
って、なるんでしょうけど」

会場「笑」
私「またその話か!( ̄▽ ̄)」

自分たちだって
ピチピチの平成ジャンプとちごて
今年35の おっさんやないか!笑
キスマイの玉森くんのお母様なんて、
38才ですよ!
私にとっても 衝撃の事実

剛「そこは、皆さんも
年を重ねられたということで」

光「そんな便利な言葉が!笑」
剛「君、さっきから
すごい行ったり来たりしてますけど」

光「まるで檻の中のゴリラのよう。笑
いや~、座ってもらったものの、
何話せばいいのか、分からんくて。笑」

剛「我々、その日に話す内容
全く決めてないですからね~。」

光「出たとこ勝負。笑
あ!新しくアルバムが出まして」

会場 (拍手)
光「皆さん、聴いてくれましたか?」
会場(聴いてない、
と悪びれず言う人がちらほら)

剛「いや、いいんですよ。
『私は、待ちに待ったアルバムを、
あえて聴かない!!』って方も
居るかも知れませんからね」

光「それおもろいなぁ(^ω^)」

剛「『私は1年9ヶ月ぶりの
待ちに待ったアルバムを買って、
鍋敷きにします!』とかね」

光「使い方は自由ですからね。笑」

光「その人達は、さっきから
ほとんど知らない曲を聞いてるんですね?笑」

剛「聴いた人は知ってると思いますが
光一くんのラップも沢山入ってますんでね」

光「 ∑(゚Д゚)

・・・♩YO!・YO!・俺はYO!」

剛「下手くそですねぇ~笑
『YO YO オレはYO』て!(^_^;)
せめてもう少し 何かあるでしょう!」

光「(無茶ぶりに全力で応えたのだから)
そこは褒めてくれ!笑」

会場「笑」

光「『命のキセキ』は、
高見沢さんに作っていただきました」

剛「『タカミーのキセキ』!」

光「高見沢さんは
『君達が出会って、
2人でやってることこそが
既に キセキなんだよ!』

って、言ってくださいましたけどね」
会場「♩ヒュー」(拍手)

剛「『命のキセキ』は、一度
THE ALFEEで、聴いてみたいですね」

光「あー!(≧∇≦)
桜井さんメインボーカルで聴きたいね♩」

剛「桜井さんのヒゲがどれだけ揺れるかとか、ちょっとLEDとか入れて、光らせたりとか」
光「こんなこと言ってますけど、
決して馬鹿にしてる訳ではなく
リスペクトしてるんですよ?笑
大好きなんです。

この前もFNS歌謡祭で
ご一緒させていただいたんですけど
同じテーブルに座った瞬間
『ああ、僕の場所はここだ~』って
安心した」

会場「(●´∀ ` ●)」(温かい拍手)


光「あのさぁー。
さっき(『WELCOME』の時 )
写真出てたやん?」

(タイトルに因んで、スクリーンに
2人の赤ちゃんの時の写真が
交互に映る演出があり
その可愛さに、会場がざわめいた。笑)

剛「はい、流れましたね」
光「あれさぁー。1枚、俺かなぁ?
俺じゃないかも知れん~。
写真ある??」

友人1「うん、間違ってた!(≧∇≦)
“ Koichi ” ってテロップ付いてたけど、
あれは絶対にこうちゃんじゃなかった!
あれは、つよしや!!」




(写真映る)



“ Koichi ”

剛「ん?これ・・・僕ですね。笑」
光「そうやろ?笑」
剛「僕ですねwww」

友人1「ほらね!!!ψ(`∇´)ψ」(ドヤ顔)


こんな壮大な曲で感動的
かつ大事なシーンで、
京セラドームの大舞台で、まさか
写真が間違ってるはずがないという
先入観で見ていた私は、
(え!?光ちゃんも、赤ちゃんの時から
こんなお目々くりくりやったん?
可愛いなぁ♡)
と、思っていました。(^_^;))

剛「 このソファ、
僕の家にあった記憶ありますもん。」

会場「笑」

剛「粗大ゴミ出す時に、横にしたら
溝のとこから小銭めっちゃジャラジャラ
出て来たんですよ。」

会場「笑」

剛「・・じゃあ、さっき、写真出た時
会場が、『キャー』言うてるの
中まで聞こえてたけど・・」

光「聞こえてた (^^)」

剛「“Koichi”~、“Tsuyoshi”~
“Koichi”~、“Tsuyoshi”~
って交互に、曲に乗せて良い感じで
かっこよく来て
『キャー!光一くん可愛いー!』
みたいに、なってたけど。

実際は “Koichi~” の時に
“剛やけどね~”( ̄▽ ̄)

って言うのが、流れてた?」

会場「笑」

剛「僕、何年か前に急に
血液型が変わったのと同じ。
B型って思い込んでのに、
お仕事で検査したら
"AB型でしたー!"って。
それまで占いもずっとB型で見てて、
AB型のとこは一切見てなかったのに!」

光「もし病院で
入れ替わってたらどうする?」

剛「それはない。
俺、おかんと 顔、全く一緒やから。笑
・・・今日の写真は別人やったけどな!」


光「実は、スタッフの方が
『写真 確認してください』って
僕の所に、持って来たんですよ。
あれ?もしかしたら違うかも?
と思っててんけど、
『まぁ、いっか 』って( ̄▽ ̄)」

剛「おまえ、その時に言えよ!ww」

光「いや、てっきり君も同じの見て
OK出してるもんやと思てたから」

剛「俺も見たけど、俺が見たのは全部
ほんまに剛の写真だけやったもんw
ただ、1人の剛が、君のアルバムに
入ってたみたいやけど。笑」

会場「笑」

光「いや、
スタッフを責めてるんとちゃうねんで?
俺も悪いねん。(*^^*)
自分で自分の写真見てるのも
なんか恥ずかしいから、パーっと見て
後はスタッフに選ぶの任せたんやけど。



全部(間違い写真以外、全てが光一写真)
の中で、

それ(剛の写真)が
1番 可愛かったんやろなwww( ̄▽ ̄)


会場「爆笑」

剛「笑。まあ、実際 僕が見ても
(自分でも)可愛らしいなとは
思いますけどね、これは」

会場「笑」

剛「ちょっと、もう一回
今度は最初から流せる?笑

間違ってるのを分かってて、
あえてもう一度流すという。
それで、それを今度は
本人達も客席と一緒になって
客観的に見るという。(●´∀ ` ●)笑」


(映像が流れ始める)

会場「(○´艸`)クスクス」

(問題の間違い写真が、
“ Koichi ” の方の、冒頭に映る。
“剛”の次も、“剛” の写真。笑)

会場「*:.。. o(≧▽≦)o .。.:ドッ」

剛「いきなりやん!(◎_◎;)
俺、もうちょっと後に
出てくんのかと思ったら
もう、頭から間違ってもてるやんww」


光「はははははは!
2013年で、
1番わろたwww ***ヾ(≧∇≦)ノ"**」


(ドームの真ん中で
仰向けに寝転がって、大爆笑)


光「ちょっと、
2枚目の写真、出せる?」


(映し出される)

光「これは、
間違いなく、俺やねんけど・・


ハゲとるやないかいッ
!!!!!」


会場「爆笑」

2回目はもう、本当に合ってるのか!?
という疑いの目で見てたけど、笑
やっぱり剛くんは全部、
お目々がくりくりで髪の毛フサフサ。
光一くんは全部、
まん丸だけどつぶらな瞳で、
髪の毛 少なめでした。 (°ε°*)フ°ッ!!


・・赤ちゃんの時から既に。 (°ε°*)フ°ッ!!

勿論お二人とも、
こんなに可愛かったら、
そりゃあ可愛く育つわ!
という、赤ちゃんでしたよ♡(。´艸`。)


剛くんファンでもある
有名漫画家の 赤石路代 大先生も
この日ご覧になられたようで
Twitterに イラストを
あげてくださっていました♡

KinKiさんの事件簿
|michiyoakaishiの投稿画像







赤石先生のご指摘通り
この見事な ▲口が、動かぬ証拠。笑

(●△●) ←つよし




映画アフレコの裏話 へ続く。→



関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。