--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/03/31

✔️ 春のお彼岸



3連休最終日。既に親戚や、妹夫婦が
先に行ってくれてて、お花を飾る所が
無いと思うので、少なめのお花で♡
(キリスト教でもなければ、棘のある
薔薇はお仏壇もお墓もNGなのだそうで
普通の仏花を避けると、こんな感じに)







青空に
桜も蕾を膨らませた
良いお天気に恵まれました♫


いつもはあまりお花が無くて
寂しく閑散としている広大な山の霊園も
お盆と年末ばかりは
どのお墓もが、お花で彩られ
なんだか、ほっとするのです。




あれ?誰かさんも居ますよ?(o^^o)





お墓参りに毎日は来れないので
お花が好きだった母が寂しくないようにと
狭いお墓の脇に、無理矢理植えた、笑
水仙が
今年も綺麗に花を付けていました。
こんな少ない土で、冬を越えて。
その生命力にちょっと感動。

そして、想像通り
父母のお墓は、沢山のお花で
賑やかになりました ♪( ´▽`)


(男は中身で勝負で
おしゃれに興味はないが、
センスは悪くない。笑)夫の
口うるさい指導のもと
何件か分の花束を
假屋崎先生ばりに いけ直すわたす!笑

砂利が痛くて歩きにくいと
他の方の敷地を歩こうとしたり∑(゚Д゚)
必死にお墓の掃除なさってるご家族に
尻尾を振って にじり寄ったりと
少々面倒な愛犬は、主人が抱っこ。





ずいぶん長い間 全然咳も出ず
調子が良いこのヒトも
今日は気候も良いし
久しぶりに連れて行ってあげたいね、
ということで。

お墓参りは午前中に済ますものですが
お昼を食べてから出発。

11kgのフレンチブルちゃんを
飼ってらっしゃる
優しい飼い主さんファミリー5人に
代わる代わる 撫でていただき
至福のひーさま。
安定のお腹出し、、( ̄▽ ̄)



順番に撫でながら、

おばあちゃま「⚫︎⚫︎⚫︎(フレブルちゃん)
は、重いから
お散歩も大変でねぇ。
この間、急に走り出すから
私転けて!おでこ怪我したのよー!
このくらいの大きさがいいわあ」

孫の男の子「⚫︎⚫︎⚫︎は、顎の所が
タルんでるから、嫌だぁ。
こんな子が良いよー」

孫の女の子「ヨダレも嫌ぁ。
この子がいい~♡」

お父さん「大人しくていいなぁ。
⚫︎⚫︎⚫︎は、
飛びかかってくるからなぁ。泣」

お母さん「人懐こくていいわあ。
⚫︎⚫︎⚫︎は、ダメねぇ。┐(´д`)┌ 」



⚫︎⚫︎⚫︎ちゃん
見事に家族全員から、
ひでい 言われよう。笑
「フレブルちゃん
おしゃれで可愛いじゃないですか!

︎⚫︎⚫︎⚫︎ちゃん、今頃 お家で
くしゃみしてますよ!笑」



お礼を言って別れました。
お別れにショックを受けて
いつまでも家族を見送る
きりがない愛犬。笑

こんなに沢山 撫でてもらって
今日お出かけしてよかったね。
なぁたん。(。´ᆺ`。)

↑ そしてますます人が好きになる
エンドレス・ループ、、、





関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。