--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/04/14

✔️ Burleigh


めぐちゃんから♡









バーレイの
ブルーキャリコ。
マグカップをいただきました♡


実際に手に取ると、
吸い込まれそうな透明感と
青色の深みという
相反する魅力を同時に持ち合わせた
とても綺麗な色味と、図柄です。


その図柄というのが
氷に落ちたプルナス(桜属性)。
日本人にとって格別な花である桜は
4月生まれにとっては、なお格別なものです。
桜のモチーフのものは
自分の生まれたことの
象徴のようにさえ、感じるほど。





この柄を見て、4月生まれの私を
思い出してくれたのが嬉しくて。
以前同じように選んでくれた
桜の木のお椀とともに
大事にさせてもらうね。


生産国 イギリスでありながら
どこか青絵に似た和食器にも
通じるものがある気がしたのですが
中国陶器の影響を受けたものなのだそうです。


持ち手のシルエットが大人っぽく
私好みかなと、
迷わずマグを選んでくれたのだそう。
その持ち手がまた
ものすごく持ちやすいので
ついつい毎日のように手にとって
大好きなブラックコーヒーを
いただいています。


ブルーキャリコの他に
ブラックキャリコや
レッドキャリコもあるんですね。
ボウルも、牛さんのミルクジャーも
可愛くて、揃えたくなってしまって
とても危険だなー。(´∀`; )


今のように安価で出回るようになる
ずっと前に
arabiafinlandの
ブラックパラティッシを、

こんなに北欧がブームになる以前に
白いティーマをプレゼントして
私に教えてくれたのは彼女。

こうしてまた
新しい食器と、その良さを
教えてもらったのでした。
このマグも、彼女と同じく
永い付き合いになりそうです。





関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。