--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/06/19

✔️painting



ビカクさんの板付けで
余ったペンキでプチDIY♩





結婚式の時
ウェルカムドッグを務めた
まだパピーだった彼女が
主人の腕で寝てしまっている
写真です。♡(。´艸`。)





プロカメラマンに撮っていただいた
モノクロ写真と
黒に近い焦げ茶のフレーム
そして、永い眠りについたかのような
写真自体。^^;
この組み合わせが仇となり、

I子にいつも
「お亡くなりになられたん?
ええわんこやったんやけどなぁ。笑」

と、バカにされていたので
思い切って白くペイント。笑

(しかしやはり写真の横に
お花やお菓子やコップを置くと
たちまち不穏な雰囲気に。汗)






初めての “ Do It Yourself ” は、
細かいことは気にせず、まるで
マニキュアをワイルドに塗れるようで
思いの外楽しく

今のインテリアに合わないので
廃棄しようと思いながらも
捨てられずにいた
桜の木の椅子や
重厚感があって素敵だった
焼き物の焦げ茶の植木鉢も

余ったペンキで
白に塗り替えてしまいました。
(椅子の継ぎ目の細かい部分を
塗るには、もっと
細い刷毛があれば良かったけれど)


これで、
1番小さなサイズの
ペンキ缶を綺麗に使い切りました。





一先ず、椅子は
洗濯物を干すスペースのある
ベランダの手前に置いて

おしゃれなお祝い花をいただいた時に
入っていた味のあるブリキの花器を乗せ
ステンレスの洗濯物ハンガーを
ボンボン入れる台にしました。

このハンガー、肩に窪みがないので
キャミソールなどは
肩が落ちるので洗濯バサミで
止めないといけないし
引っ掛ける「J」の字の部分も
固定する仕様ではないので
時々、強風の日は
物干し竿からハンガーごと
飛ばされてる時がありますが、笑

その欠点をふまえても
このステンレスハンガーのシリーズは
何年も毎日使った今も
買ってよかったと思える
見た目と長年使える頑丈さでした。
新婚の方にも、胸を張って
贈り物にしたいと思える逸品です。
(洗濯バサミも物干しハンガーも
全て大木製作所のものに統一しています)

日本製 ステンレスハンガー 1P 大木製作所 Ohki




物を捨てるのも、
整理するために
新たに収納家具を買うのも
どちらも少し罪悪感がありますが、
少し手を加えるだけで
また使い続けることができて
今回は良かったです。(^ ^)




関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。