--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/07/24

✔️ 玄



久しぶりの更新になりました。
6月の終わりの日記になりますが
お付き合いいただければ
幸いです(´∀`; )

2年ぶり(過去記事)に、
奈良の名店 玄さんへ♪




実は、昨年の冬から
お誘いいただいていたのですが

「こんな寒い時に、冷たいお蕎麦を
さらに寒い盆地の奈良まで、
わざわざ 食べに行くなんて!?(◎_◎;)
それより、気候のよい春にでも
鹿さんに癒されに行きましょうよ~♪」
と、夏と冬は更に引きこもりの私が
渋っていたところ、笑


「父・市川團十郎が、唯一認めた
2軒の蕎麦屋さんのうちの、
1軒が玄さん」
と、高校生の頃、月に20日は
お蕎麦を食べていた程、蕎麦ツウの
市川海老蔵さんが
『嵐にしやがれ』
(2014年3月1日放送)でこちらのお店を
紹介されていたらしく。
番組を観て
ますます食べたさが加速する友人。笑

春にやっと全員のスケジュールが合い
予約したところ、既に1ヶ月先まで 
お蕎麦が完売とのこと!
朝一で並んで
万一キャンセルなどがでれば
食べれることがあるかも?とのことでした。

それほど食に執着がなく、
いつでも良いよ~なんてのんびりの私は
「更に1ヶ月先って!
梅雨時期じゃないの~。(´∀`; ) 笑」
と、
怒られたのでした。♩**笑◎





お昼は40枚限定のこちら。
この日はまわりたい所が多かったので
ほとんど、開店と同時に到着しましたが
「せっかくのご来店申し訳ありません。
本日、予約分で売り切れました」 
の札が。









おしぼりは
奈良の大仏さんのお身拭いにも使われる
白雪ふきん(楽天
玄さんで、真夏に
このふきんでもてなされる
気持ちよさに感動して以来、
我が家も、ゲスト用・自宅用の
おしぼりは、白雪ふきんになりました。
先日も来客があり、冷蔵庫で
キンキンに冷やしてお出ししましたよ♪





私は最近、お酒は控えていますが
友人が、堂本剛くん命名のお酒
“和再美” を、注文してくれました♪





この8月からも
なら100年会館を皮切りに
ソロLIVEツアーがありますが。

近鉄電車の発着音に選ばれたり、
奈良市で出産した方だけ受け取れる母子手帳のイラスト(めっちゃ可愛い)
を手がけたり、
奈良の平野にLIVE会場を建設して
数ヶ月間LIVEをしたりと。
奈良愛に溢れ、
その大勢のファンによっても
奈良の経済に大いに貢献している剛さん。
奈良市が、今
“奈良市観光特別大使”の
さらに上の位を考えてるそうです…♡笑


奈良の酒造 春鹿の“ときめき”
に、ワサビを落としたこのメニュー。
弱くて普段ほとんど飲めない友人ですが
「飲みやすくて美味しいわ~。
余った分を、寝酒に持って帰りたい!笑
勿体無くて、悔しいわ~」と、
大変気に入っておりました…♡

私、“ときめき”(楽天
を、春鹿さんで
3本買って帰ったことがあるので
その気持ち、よく分かります。笑





一皿目の“せいろ蕎麦”は
今回は去年、別の友人が
美味しそうに食べていた
『梅たたきの水蕎麦』 にしました。
海老蔵さんが食べていたこともあり、笑
3人ともこちらに♡



左から
最初は、お水で。
次に、お塩(広島の藻塩)
その次は、梅で
冷たくしまったお蕎麦をいただきます♩
お好みで、ネパール岩塩をミルで挽いて。

蕎麦自体の味と香りに
自信が無ければこうはいきませんね。

梅は和歌山産のものを
玄さんでさらに調味されていて
お出汁の効いたような甘みを感じて。
日本酒のお好きな方なら
これだけをあてに、
ずっと飲めそうな美味しさなんです!


美味いなあ!
チクショー!!(≧∇≦)笑


去年同様、
「そばつゆではなく
水で食べるて、海老蔵か!!」
と言いながら食しました。笑

しかし、ほんまに
海老蔵さんが来られてるとは!笑





友人は、田舎そばを
“おろし” で注文。
大根が冬の方がもっと甘かったかも?
とのこと。
勿論、満席でしたが
奥の常連らしきお客様は
辛味大根は無いの?
と尋ねられていました。





田舎そばは、
今回も私は “山かけ” にしました。

友人「あなた、とろろ好きねえ~。笑
かつ丼のお供も
いつもとろろご飯じゃない。(∗ ˊωˋ ∗)笑」





今回は、全員
田舎1枚と、せいろ1枚いただきました♡
前回はさらに蕎麦がきまで食べて
美味しすぎて欲張って
残さず食べてしまい
せっかくの名店で
死にそうになったので。笑
2皿で十分お腹一杯、大満足でした。





最後のお会計の際、
友人「海老蔵さんはどちらのお席に
お座りになったんですか?」
(友人はイケメン好き。笑)と尋ねると

「あちらにお座りになられましたよ」

ダリ「堂本剛くんは、高校の後輩だから
そういう関係もあったのですか?」

「そうなんです!
海老蔵さんが、奈良で公演される際に
昔から立ち寄ってくださっていて。
君、奈良出身ならと、堂本さんにご紹介いただいて、以来お越いただいています。」


(友人「つおしを堂本さんて!!
堂本剛は、本当に
実在するのね~ッ!」
・・・と、思ったらしい。笑)



ダリ「お母様なんかと
来られるんですか?( ´ ▽ ` )」

「いえ、ライブの打ち上げなんかに
メンバーの皆さんと来られますよ♩」


2年前、
こちらで食べてからLIVEに参加したのに
LIVE終わりに来られてたなんて♪
嬉しいな~♪


沢山のファンの方に
同じような質問をされるでしょうに、
うんざりせず、
とても気さくに答えてくださりました。



友人も
「蕎麦好きで、
昔から蕎麦屋さんは色々行ったけど
偉そうで感じの悪いところも多いのに、
私達のミーハーな質問にも
ノリノリで感じよく
笑顔で親切に答えてくれるなんて
高感度高いわ。

関西の蕎麦の聖地!!」
と、絶賛しておりました。笑



確かに、昔から
“奈良に上手いもんなし”
(出身のさんまさんも、
否定できない!と認めていた。笑)
などと言われ、
反して京都は美味しいお店が
枚挙にいとまがない程ですが、
京都の予約の取れない名店や
ミシュランのお店と違うところは、
良い意味で田舎で
“一見さんお断り”の文化も敷居の高さもなく
同じ観光地であっても
バスの運転手さん初め奈良の皆さんが
素朴で親切だということを
私も訪れる度に感じます。(^^)


(最も予約が取れない某お店で、
夜の仕込みの時間になるからと
まだ食べてる途中の沢山残ってる
ちりめんご飯のお櫃を
下げられたことや、某紫陽花寺で
住職もバスの運転手も酷く天狗で
話し言葉のガラが悪かったことなど、
放っておいても観光客が来るからって
酷いなあと、何度も思った経験があり〼)


実はこの日も、
「●●停まりますか?」
と運転手さんに尋ねながら
近鉄奈良駅からバスに乗り込んだのに、
おしゃべりに夢中で下車する様子がない
残念な わたす達
(いつものこと\(//∇//)\)に
「●●で降りられるお客様~?」と
笑いながら、
教えてくださったのでした。(;'∀')笑



ユーミンに年越し蕎麦を
毎年届けられるという
お蕎麦屋さんは
やはり、何度食べても
名実共に、名店でございました。




玄(げん) [食べログ]






関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。