--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/07/07

✔️ interior book



食器棚の上の収納を
真似てみました♡

100円×10個
= comfortable house






ここ1年ほど
苦手なはずの収納がマイブームです。

モノクロのインテリアが大好きで
そんなBlogたちをチェックしていた時に
たまたま出会ったBlogがありました。

収納とは 地味で面倒臭いもの
というイメージだったのが、
こんなに清々しくて、
快適な暮らしができるということなのか
と言うことを
収納本で使い古された言葉ではなく
几帳面に整えられた
自宅の美しいお写真(実例)によって
身を持って 証明されたBlogと出会い
初めて、笑
本気でやる気になったからです。


その大人気ブロガーMariさんの
書籍・第二弾


『 love・HOME Style
美しくシンプルな収納のアイデア集 』
(楽天ブックス)

(Amazonは →こちら

私は、第一弾の方(楽天)も持っていますが
重複している箇所があること、
(同じ家の中ですから当然でしょう)
細かな収納テクニックが載っていることから
個人的には、今から買われるなら
新刊のこちらだけでも十分な気がします。


一冊目より、コンパクトサイズ。
読み込んだそのご本ごと、
メジャーと、
我が家の作り付けの家具サイズのメモ、
・・・その3つを、鞄に入れて早速
100円SHOPへ 、GOひろみ!笑


収納家具を買う前に
絶対的に まずすべきことは
要るものと要らないものに分け
物を減らすこと。

しかし、そんなことは文章で
特に書かれていません。
実際の引き出しの中、冷蔵庫の中の
写真を見ると、そんなことは
文字にしなくても一目瞭然、
饒舌に語られているからです。


著者さんは、2人の子を持つ
ワーキングウーマン。
忙しいから
お部屋が散らかっていても仕方ない、
という言い訳は、
もはや出来なくなってしまいます。(´∀`; )
家事が苦手な方にこそ、オススメです。



常に部屋が整理され
リバウンドしない理由が分かります。
やっつけ仕事のお掃除や収納では
リバウンドも早いということなのです。



結構な量を、エイッ!と
“捨て魔倶楽部”
(部長 :くぼしず姐さん)
に倣い、ゴミに出してやりました!が

出番は少ないが手放したくはない
クッキー型や、カトラリーなどを、
今まで何と無く空いてて
埃を溜めるしか能がなかった、笑
棚上のスペースに
ジグソーパズルのように綺麗に
ハマると気付いた時は
100円SHOPで 小躍りしました。笑
(軽いので背を伸ばせば届きました)


不揃いの色や形の異なる
今あるもので適当に
間に合わせたり済ませるのではなく、
キチンと測って、なるべく
ピッタリのサイズの物を買う。
至極当たり前のことなのに
そこまで徹底して、几帳面に
収納用具を探している人が
果たしていかほどいるだろう。

真面目に採寸して選び
高さも奥行きも
ピッタリと収納できるそれを
見つけた時の清々しさったら、
あなた!!!笑



今は、情報も物も
最速で、過多に入ってくるので
それに振り回され、
つい周りの知人たちにもつられて
購買意欲も 上がってしまいがち。


“今の”
自分に合った趣味ですか?
理想とする暮らしのために、
それは本当に必要ですか?
と、冷静に自らに問いかけ
厳選した物だけを、
ブレずに一つだけチョイスして
手元に残す。

物が少ない分、不要な物の中から
必要な物を探し出したり
不要なものを一先ず出してから
必要なものを出すという手間がなく
1アクションでさっと
家事や掃除に取りかかれる。


家族がいつも、探し物をせず
生活し易いように
工夫して考えられた収納は、
最初は多少手間でも
後々まで長く
結局は、各人がしまい易い環境を作り
母だけ妻だけが、掃除が大変
と言うこともなくなり。



“本当に良い循環しか生まれない”
ということを、
教えてくださりました。

この本の著者さんは
白を貴重にしたエレガントなインテリア
がお好みとのことで
私と全く好みが同じという訳ではありませんが
常に真面目に収納を考え
ちょっとした工夫をこらすことの
積み重ねで、美しく整った
数々のお部屋は、

インテリアは好きだけど
収納は苦手な私を
やる気にさせるのに
時間がかかりませんでした。笑

考えてみれば、収納に関わらず
私をやる気にさせるのは、
いつだって
私よりずっとセンスの良い方の
実例のようです。笑


元々、食べ物より 物に執着が強く
本当は私の趣味とは違うのだけど
人から頂いたから絶対捨てれない、とか
当時予約・入荷待ちして、手に入れた
レアもの・どこぞのデザイナーとのコラボ
の、お洋服だから捨てれない、など。
そんな 性格の上、

iPhoneの写真も(特にヒナさま。笑)
削除や整理が出来ない、
ズボラ。笑


写真も物も、増える一方
結婚以来10年間増え続けた物達は手強く。
半年かかるか、
1年かかるかさらに数年かかるか
分かりませんが。




子供の頃から
整理や収納が好きだったという
著者さまから教えていただいた
目からウロコな数々の工夫を
マイペースに重ねて、

“我が家の家族が、過ごし易い”
“我が家だけの、オリジナルな収納” を
実践していきたいなと、思います♡
大げさですけと、生きてる間に
このご本に出会えて良かったです!


そして、こんなにも
人として、真っ当で、きっちりとして
家族の快適さ考えられる方は。
もちろん、
お仕事もできられるだろうし、
周囲の職場の仲間や、友人にも
思いやった行動が取れる
愛のある方なのではと
お会いしたことのない人柄まで
伝わるのです。

(いつだって、私がリスペクトするのは
面白くておしゃれな人なのは勿論、
その前に
人品があり、頭の良い人であることが
大前提のようです。笑)



Mariさん始め
収納上手なブロガーさん達は
テプラを上手く使っていることに気付き
家庭用に最適なこちらを、
だいぶん前に買っていました。




以来、調味料ケース、お茶のポット
ありとあらゆるものを
ラベリングして
「ここにも付けてる!
ほんま、好きやなぁ!」
と、主人に笑われる程、
あらゆる場面で、愛用しています。






Mariさんのマネっこをして
今回100円SHOPで
10個買ったケースにも♩



家庭の物を分別するには
実際 12mmのテープが、断トツに
1番良く使っていて
(小・中・大・特大から
文字の大きさも選べます)
その次が、18mmかなという感じです。





テプラのシールが無くなって来たので
今回は、写真に写っている
テカテカ光るのではなく、
マットなシールを頼みました。

12・18mm
全て透明マットの地で
文字が それぞれ
黒のものと、白のものの
計4本です。
粉ものの収納は黒文字が映え
乾燥ワカメや小豆などには
白文字が映えます。
(所帯染みた話題。笑)





ちょうど今
楽天お買い物マラソン中なので
こちらも予約しました♡

収納は Mariさん。
インテリアは ひよりさん。
が、タイプです \(//∇//)\





関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。